top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「天才」大谷翔平100号に驚愕! 「野球の神様」ベーブ・ルースの果たせなかった、もうひとつの記録も出た!(井津川倫子)

J-CAST会社ウォッチ

米大リーグ・エンゼルス大谷翔平選手がメジャー通算100本塁打を達成し、「野球の神様」ことベーブ・ルースの記録にまた一歩近づきました!

日本選手のメジャー100号は松井秀喜選手(175本)、イチロー選手(117本)に続き3人目ですが、投手との「二刀流」は大谷選手だけとあって、現地メディアは「ベーブ・ルースに次ぐ2人目」と伝えています。今シーズン、勢いに乗る大谷選手ですが、グラウンド外でもすごい記録を打ち立てて、世界の注目を集めています。

現地メディア、「オオタニはルースの記録を抜くだろう」と予言

先日行われたアスレチックス戦に「3番DH」で出場して、今季7号2ランを放った大谷選手。メジャー5年目で通算100号を達成し、新たな栄光を手に入れました。

Shohei Ohtani becomes third Japanese player in MLB history with 100 career home runs
(大谷翔平選手が、メジャーの歴史上、日本人3人目となる通算100号本塁打を放った:CBSニュース)

日本でも大きなニュースになりましたが、日本人として3人目の快挙に、現地メディアも沸き立っています。大谷選手は、3人のなかでもっとも早く、もっとも若く100号を達成したそうですが、何よりも「二刀流」の大谷選手が、打者専門でないにも関わらず、早々と大記録を達成したことに驚愕してしまいます。

広告の後にも続きます

現地メディアは、「日本人として3人目」よりも、むしろ「二刀流」としての快挙を強調していて、ご存じ「野球の神様」ことベーブ・ルースと比較する報道が目立ちました。

Shohei Ohtani is the 2nd player in MLB history with at least 100 HR as a batter and 250 strikeouts as a pitcher, joining Babe Ruth.
(大谷翔平選手が、メジャーリーグの歴史上、ベーブ・ルースに次いで2番目の100本塁打者、250奪三振投手となった:米スポーツメディア)
HR:本塁打
strikeout:三振

メジャーで、打者として100本塁打、投手として250奪三振はベーブ・ルース以来、2人目とのことです。ベーブ・ルースは通算714本塁打、488奪三振の大記録を打ち立てていますが、ある評論家は、「このままいけば、オオタニはルースの714本塁打は無理でも、488奪三振の記録は塗り替えるだろう」と予言していました。

現地の報道で驚くのは、歴代のスタープレーヤーを見慣れているはずの専門家たちが、こぞって大谷選手のことを「two-way phenom」(二刀流の天才)と大絶賛していることです。この「phenom」(天才)という表現、大谷選手の代名詞としてすっかり定着したようです。

「ひとシーズン限りの一発屋だと評したのは、間違っていた」

昨シーズンはア・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれて、ベーブ・ルース以来とされる二刀流での活躍で注目を浴びた大谷選手。

今シーズンも引き続き好調なプレーが続いていますが、その活躍ぶりは、現地メディアをして「多くの専門家たちが、大谷選手のことを『a one-season wonder』(ひとシーズン限りの一発屋)だと評していたが、間違っていた。今シーズンの大谷選手はもっとすごい」と絶賛しているほどです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル