top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西島秀俊が血まみれで銃を…斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナら共演『グッバイ・クルエル・ワールド』特報公開

シネマトゥデイ

西島秀俊が主演を務める『グッバイ・クルエル・ワールド』 – (C) 2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会

 西島秀俊が主演を務める大森立嗣監督の新作映画『グッバイ・クルエル・ワールド』(2022年秋公開)の特報映像が公開。西島が顔を血で赤く染めながら銃を構えるシーンなど、怒とうの展開が収められている。

 本作は、高田亮が脚本を手掛けたオリジナル作品で、西島をはじめ、斎藤工、玉城ティナ、宮川大輔、三浦友和がお互いに素性を明かさない強盗組織の一員を演じるクライム・エンターテインメント。彼らはラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功。その後、メンバーはそれぞれの生活に戻ったはずだったが、ヤクザ組織に追われる日々が始まる。宮沢氷魚がラブホテル従業員役、大森南朋が刑事役で出演する。

 公開された特報映像は、銃を構える音が響いたのち、フォード・サンダーバードを運転する西島の横顔が印象的に捉えられる。現金の束、覆面姿の強盗団、そしてキャストたちの顔ぶれが次々と並び、続いて銃声、罵声、ガソリンスタンドの爆発などが入り乱れる様子が映し出されていく。ラストでは「裏切り者は、誰だ。」という文字が登場し、マージー・ジョセフの「Let’s Stay Together」の軽快な音楽がかかる。エキサイティングでポップな銃撃戦が描かれる本編への期待を高める仕上がりとなっている。(編集部・大内啓輔)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル