top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Hey! Say! JUMP・伊野尾慧「こんなラブレターあります!?」sumika提供の新曲『春玄鳥』に込められた思い

TOKYO FM+

sumikaの片岡健太(Vo./Gt.)と小川貴之(Key./Cho.)が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さんをゲストに迎え、sumikaが楽曲提供した『春玄鳥』について、歌詞に込められた思いなどを語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! sumika LOCKS!」5月17日(火)放送分)



Hey! Say! JUMPの新曲『春玄鳥(読み:はるつばめ)』は、5月25日リリースのトリプルA面シングル『area/恋をするんだ/春玄鳥』の1曲です。テレビアニメ『ラブオールプレー』の主題歌にも起用されています。



片岡:今回Hey! Say! JUMP先生に、僕たちsumikaが楽曲提供をさせていただいたこともありまして、伊野尾先生にゲストとして来ていただきました!

伊野尾:ありがとうございます。

片岡:「春玄鳥」という曲で、小川くんが作曲、片岡が作詞をさせていただいたんですけれども……まずは率直にですね「春玄鳥」どうだったでしょうか?

伊野尾:こんな緊張感あることあります!? 作詞と作曲をやられてるお2人に、「この曲どうでしたか?」って聞かれる……ほぼ面接ですよ!

片岡・小川:(笑)。

伊野尾:でも初めて聴いたときは、すごく爽やかで歌詞にもびっくりして……タイトルを見て、「これなんて読むんだろう?」って。

片岡:そうですよね(笑)。

伊野尾:この“春玄鳥”は、どこから来たんですか?

片岡:今回Hey! Say! JUMPさんの曲を作らせていただく上で、いろいろ歴史をさかのぼらせていただいて、見させていただいて……。

伊野尾:僕らのことをすごく考えてくださってるのかな? っていうのは、歌詞を見て感じました。『十五夜』という歌詞も、“僕らの15周年のことを、もしかして言ってくれてるのかな……?”って。

片岡:これ初めて自分の口で言うんですけど、“やったった感”を出したくなかった(笑)。

小川:(笑)。

片岡:『十五夜抜け いざよい春です』という歌詞なんですけど、十五夜のあとの『いざよい』はひらがなで書いてあるんですけど……「16年目に向けて、この曲を歌ってもらえたらうれしいな」って気持ちで(書きました)。ずっとひた隠しにしてきたものが、ようやく伊野尾さんのおかげで公言できる。

伊野尾:「こんなラブレターあります!?」って思って……「春玄鳥」ってアニメの主題歌だけど、僕らのことを言ってくれてるのかな、もしかして……キュン、みたいな。

片岡:く~!(笑)。

小川:おーほっほっほ(笑)。

片岡:ありがとうございます!

伊野尾:うれしかったです!



片岡:伊野尾さんが歌っている箇所で……2番のAメロなんですけど、『夜風は容赦なく吹き荒んだ』っていう歌詞があるんですね。これ、僕が仮歌を歌ってるときは、結構強くなっちゃって。歌詞の傷つける力みたいなのが強くなっちゃったんだけど……伊野尾さんがそこを歌ってくれたときに、それがすごくポップに昇華されていて、聴く人を傷つけない優しさというか……。僕はどっちかっていうとグーパンチいっちゃってる感じだったんだけど、伊野尾さんは手を広げてくれて、掴みにいってくれてる感じがして。あの歌い方がすごく嬉しかったですね。

伊野尾:ごめんなさい、泣いてもいいですか? こんな嬉しいことあります!?

片岡:ラジオで伝わるかな、これ(笑)。

伊野尾:僕、どっちかっていうと、歌をうたうのがそんな得意なほうではないんです。でもこれを片岡さんに言っていただけて……これからのレコーディングは、もう大腕振っていきますよ!

小川:(笑)。

伊野尾:ありがとうございます。嬉しいですホントに。

片岡:今日こういう話ができるとはね。

小川:ホントに夢みたいです。僕たち自身も初めての楽曲提供ということもあって、できるだけいい曲になるように、喜んでもらえるように……! って思いながら作ったので。ホントに気持ちよく歌っていただいて、めちゃくちゃうれしいですね。

伊野尾:ありがとうございます。作詞や作曲、編曲してくださった方々とお会いする機会ってなかなかないので。こうやって面と向かって歌詞や曲の話を聞けるっていうのは、僕らの曲との向き合い方も変わってくるので、非常にいい機会だったなと思います。

片岡・小川:ありがとうございます!

――ここで、「春玄鳥」オンエア




片岡:この3人で曲を聴くことができて、ホントに幸せだね~。

小川:ちょっとまだ信じられてないです。

伊野尾:曲を聴いてる間も、トーク盛り上がっちゃいましたね(笑)。

片岡:裏話があってね、『やればできるさ』のところがね。

伊野尾:知念(侑李)と2人で歌ってますから! 気持ち入ってますから!(笑)。

片岡:鼓舞しあっていたっていうのが、MVからもね。

小川:感じるところがね。

伊野尾:あと、サビが高ぇなっていう話(笑)。なかなかキー高いですよね。

片岡:めちゃくちゃ難しいですからね、この曲。

小川:歌うことがまず難しい曲なので。

伊野尾:歌詞は、日本語のきれいなところをグッと凝縮している感じがして。素敵な楽曲をありがとうございました。

片岡・小川:こちらこそありがとうございます!

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月25日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル