top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

宮澤佐江「ウルトラマンデッカー」で副隊長役 『サーガ』以来10年ぶりのシリーズ復帰

シネマトゥデイ

『ウルトラマンサーガ』から10年、宮澤佐江が副隊長に! – (C)円谷プロ (C)ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京

 7月9日スタートのウルトラマン新TVシリーズ「ウルトラマンデッカー」(テレビ東京系)に、宮澤佐江が出演することが明らかになった。シリーズ作品への出演は、映画『ウルトラマンサーガ』(2012)以来10年ぶり。本作では、エキスパートチーム「GUTS-SELECT」の副隊長カイザキ サワを演じる。

 「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」の数年後が舞台となる本作は、希望の未来を切り開くために突き進む、GUTS-SELECTの若き隊員たちが織りなす青春群像劇。光の巨人ウルトラマンデッカーに変身する主人公アスミ カナタを松本大輝が演じ、ヒロインのキリノ イチカ役を村山優香、カナタの良きライバル、リュウモン ソウマ役を大地伸永、科学者アサカゲ ユウイチロウ役を小柳友が務める。

 宮澤が演じるカイザキ副隊長は、カナタ・イチカ・ソウマら新人隊員にとっての“お姉さん”的存在。しっかり者で、穏やかな性格の隊長に代わって厳しく指導もする。対怪獣用戦闘艇「ナースデッセイ号」の操縦およびオペレーターを任されているが、生物学の博士号を持つ怪獣の権威でもある。

 『ウルトラマンサーガ』では地球防衛隊・チームUの特攻隊長を演じていた宮澤。「10年振りにウルトラマンの世界に『副隊長』として戻って来ることができ大変光栄です」とシリーズ復帰を喜ぶと、「しっかりした後輩隊員3名、信頼できる先輩方、そして本当に素敵なスタッフの皆様のお陰で日々の撮影も楽しく参加させて頂いております。作品を見てくださる皆様が安心してGUTS-SELECTを信じ、応援出来るよう、頼もしくカッコいい副隊長を演じ切りたいと思いますので、どうか最後まで『ウルトラマンデッカー』の応援を宜しくお願い致します」と意気込んだ。(編集部・倉本拓弥)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル