top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ホラン千秋、番組で語った“効率重視”の弁当作りにスタジオ総ツッコミも、SNSでは「共感しかない」

SmartFLASH

ニュース番組のキャスターとして多忙な毎日を送るホラン千秋。毎日、弁当を作っているだけでもたいしたものだ

 

 5月18日、タレントのホラン千秋が『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。手作り弁当について持論を展開し、SNS上で共感の声を集めている。

 

 この日、スタジオに集められたのは「効率を求めすぎる女たち」。ホランは弁当作りに効率を重視する女として登場。話によれば、夜ご飯の残りを詰める段階から、こだわりがあるという。

広告の後にも続きます

 

 

「残ったご飯はタッパーに詰めたりして冷蔵庫に入れると思うんですけど、次の朝、お弁当に詰め直すと、2回詰める作業が生じるじゃないですか。なので、最初から完成形のお弁当にできるように、タッパーをお弁当サイズにして詰めておけば、次の朝、お弁当に詰める時間がないという心配もなくなる」

 

 そう語ったうえで紹介された、ホランのハンバーグ&ラタトゥイユ弁当は、茶色×茶色。なるほどたしかに、タッパーに詰め込まれた“映え”度外視の出来栄えだ。スタジオに居合わせたEXIT・りんたろー。や藤本美貴からは「この弁当、ヤバいでしょ! 弁当じゃない」「人前で食べるのが恥ずかしい」など、総ツッコミされる事態となった。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル