top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【手づかみ食べ】1歳児が喜ぶレシピ6選!子どもが食べやすくなるコツは

たべぷろ

1歳を過ぎると、積極的に自分で食事をしたがるお子さんも増えるのではないでしょうか。手づかみ食べは、食事に興味を持つきっかけになったり、脳を刺激したりと子どもにいい効果がたくさんあるので、積極的に取り入れたいもの。そこで今回は、1歳児におすすめの手づかみ食べのレシピを6つ紹介します。

ブロッコリーとチーズの焼きおにぎり

焼き目を付けることでつかみやすく、手も汚れにくいです。とろけたチーズのおかげで、まとまりもよくなります。

香ばしい香りは食欲をそそるので、普通のおにぎりに飽きてきた時にもおすすめです。

【材料】(一口サイズ8個分)
軟飯 70g
ゆでたブロッコリー 2つ(約20g)
スライスチーズ 1/2枚
醤油 小さじ1
ごま油 適量

【作り方】
1.ブロッコリーはみじん切り、チーズはあらみじんにします。
2.ボウルにごま油以外の材料を入れて、混ぜます。
3.まんべんなく混ざったら、1口サイズに成形します。
4.フライパンにごま油を薄く塗ったら、弱火にかけます。

広告の後にも続きます

5.両面に軽く焼き色が付くまで焼いたら完成です。

レンジで簡単!にんじんグラッセ

にんじんの旨味がぎゅっと詰まったグラッセも、レンジを使えば短時間で作れます。材料も少なく、もう一品おかずが欲しい時にもピッタリ。

色合いがいいので、お弁当のおかずやお肉料理の付け合わせにもおすすめです。

【材料】(5〜6個分)
にんじん(中) 1/3本
バター 4g
砂糖 小さじ1

【作り方】
1.にんじんを厚さ1cmの輪切りにします。
2.お好みで型抜きをして、面取りします。

3.耐熱ボウルに全ての材料を入れてラップをしたら、600Wのレンジで1分半加熱します。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル