top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

池田エライザ、令和のドロンジョ役で心も魂も「もう空っぽ」 機械式の義足姿も

オトナンサー


池田エライザさん

【写真】「やっておしまいよ!」 池田エライザの“ドロンジョ姿”が美しい! 義足は…

俳優の池田エライザさんの公式インスタグラムが5月18日、更新されました。同日、池田さんが、今秋放送予定の「タツノコプロ創立60周年記念『WOWOWオリジナルドラマ DORONJO/ドロンジョ』」で、後にドロンジョとなる主人公の泥川七音(どろかわ・なお)を演じることが発表されていました。インスタでは、池田さんが左足に義足を付けたキャラクタービジュアルも公開されました。

 ドロンジョは、アニメプロダクション「タツノコプロ」制作で1977年に「タイムボカンシリーズ」の2作目として放送がスタートした国民的人気アニメーション「ヤッターマン」の人気キャラクターです。正義の味方の「ヤッターマン1号・2号」と対峙(たいじ)する悪党3人組「ドロンボー」一味の女性リーダーで、キュートでセクシーな敵役として登場しました。

 今回のドラマは、そんなドロンジョの知られざる過去や壮絶な生きざまを描くダークエンターテイメントです。ドロンジョが左足に義足を付けているのかも描かれます。

広告の後にも続きます

 なお、池田さんがWOWOWの連続ドラマで出演、主演を務めるのは初めてです。

 インスタでは、池田さんがブラックのノースリーブにハーフパンツという、いでたちでクールな表情を見せています。

 さらに「主人公で後のドロンジョである泥川七音を演じました。この作品を撮り終えた時、私はもう空っぽでした。心も魂も、全部。もう動けない。このままここで眠りたい。そう思うほどハードでとても面白かったのです」というコメントも添えていました。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル