top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フィンランドの国民的画家ヘレン・シャルフベック 美しい自然の中で見せる微笑 「魂のまなざし」場面写真

映画スクエア

「魂のまなざし」の写真をもっと見る

 7月15日より劇場公開される、フィンランドの国民的画家ヘレン・シャルフベックを描いた映画「魂のまなざし」から、新たな場面写真が公開された。

 公開された場面写真では、ヘレン•シャルフベックの波乱万丈な人生を描いたシーンの一端が切り取られている。19歳年下で森林保護官・画家・作家のエイナル•ロイターが、自然豊かな田舎で母親と暮らすヘレンを訪れ、今までに感じたことのない気持ちの高揚と幸せな光景にほほ笑むエレンの姿のほか、絵を描くため旅立ったエイナルに思いをはせるエレン、フィンランドの南部、タンミサーリの美しい海が一望できる別荘でエイナルと共に過ごすシーンなどが収められている。

 「魂のまなざし」は、世界的に再評価が進むフィンランドの国民的画家、ヘレン・シャルフベックの画業と人生を決定づけた1915年から1923年の時代を描いた作品。抑圧的な母親や男性社会に臆せず、名誉よりも内側から湧き出る情熱に従ったシャルフベックの姿が、北欧の光に輝く自然や街並みとともに、美しい映像で描かれる。シャルフベックを演じるのは、フィンランドの女優ラウラ・ビルン。ビヨンセ、セリーヌ・ディオンのミュージック・ビデオを手掛けてきたアンティ・ヨキネンが監督を務めている。

【作品情報】
魂のまなざし
2022年7月15日(金)Bunkamura ル・シネマ他にて順次公開
配給:オンリー・ハーツ
©Finland Cinematic

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル