top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

土井善晴が手掛ける季節の料理にも注目!沢田研二主演『土を喰らう十二ヵ月』特報&メインビジュアル解禁

MOVIE WALKER PRESS

土井善晴が手掛ける季節の料理にも注目!沢田研二主演『土を喰らう十二ヵ月』特報&メインビジュアル解禁

『キネマの神様』(21)の沢田研二が主演を務める『土を喰らう十二ヵ月』の公開日が11月11日(金)に決定。あわせて特報、メインビジュアルが解禁となった。

水上勉のエッセイ「土を喰う日々 ―わが精進十二ヵ月―」を原案に、季節の移ろいを感じながら旬の野菜や山菜を食しながら、原稿に向かう作家ツトム(沢田)の物語を描く本作。監督を務めるのは『白百合クラブ東京へ行く』(03)、『盆唄』(19)などの中江裕司。ツトムの編集者で恋人の真知子を演じる松たか子をはじめ、西田尚美、尾美としのり、瀧川鯉八、檀ふみ、火野正平、奈良岡朋子らが共演する。

今回解禁された特報では、松たか子演じる真知子の「いい男ね~」という言葉とともに、料理研究家の土井善晴が手掛ける料理が登場するもの。『花束みたいな恋をした』(21)などの大友良英が手がけるジャズの軽やかなリズムをバックに、ツトムと真知子が豊かな自然に囲まれた土地で四季折々の食材とともに生活する様子が映しだされていく。

また、メインビジュアルは料理を前にしたツトムと真知子の二人と出来立ての料理がデザインされたもの。ポスター、チラシで絵柄を変え「いただきます」と手を合わせる様子、料理に箸を伸ばす場面の2パターンが作られている。さらに、メインビジュアル中央のタイトル題字は、型染作家の山内武志が担当した存在感抜群のものとなっている。

「喰らうは生きる、食べるは愛する、いっしょのご飯がいちばんうまい」という本作のテーマが十分に表現された特報映像とメインビジュアルが解禁となった本作。四季と食が織りなす人間ドラマに期待が高まる。

文/鈴木レイヤ

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル