top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

織田哲郎、宮田和弥、佐藤タイジの初セッションも披露!福島県喜多方の酒蔵で奏でる「Kularism(クラリズム)」タイムテーブルが決定

music.jpニュース

織田哲郎、宮田和弥、佐藤タイジの初セッションも披露!福島県喜多方の酒蔵で奏でる「Kularism(クラリズム)」タイムテーブルが決定

当日のタイムテーブルが決定し、出演者である織田哲郎、宮田和弥、佐藤タイジは、初となる3人でのセッションも披露します。

 オイシックス・ラ・大地株式会社が運営する「大地を守る会」は、協力する「クラリズム実行委員会」を通じ、音楽業界と地酒業界がコラボレーションするライブイベント「Kularism(クラリズム)」を福島県喜多方の酒蔵にて本年5月28日(土)に初開催します。当日のタイムテーブルが決定し、出演者である織田哲郎、宮田和弥、佐藤タイジは、初となる3人でのセッションも披露します。また、喜多方の地元の方々によるお囃子のパフォーマンスも行われます。
 「Kularism」開催に向け、佐藤タイジの動画メッセージも公開しました。




 ライブチケット購入者には、織田哲郎、宮田和弥、佐藤タイジのサイン入りの日本酒に加え、喜多方醤油ラーメンをお土産としてプレゼントします。また、ライブイベントでは、大和川酒造店の10種類のお酒を無料で試飲できる「利き酒コーナー」や、気に入ったお酒を購入いただける売店も併設しています。現地の食も楽しめるフードコーナーも展開予定です。

■「Kularism(クラリズム)」とは
 「Kularism」は、アーティストの佐藤タイジが音楽ライブ文化の復興に向けてスタートさせた野外ライブムーブメント「ソラリズム」に触発された企画で、音楽業界と同じく逆境にあるとも言われる地酒業界が、コラボレーションすることで互いの業界を盛り上げることを趣旨としています。今回、佐藤タイジに加え、開催趣旨に賛同した織田哲郎、宮田和弥が出演し、パフォーマンスを披露します。また、佐藤タイジが出演するラジオ番組「Love On Music」でラジオDJをつとめるジョー横溝が、当日MCとして出演します。会場は、福島県喜多方市で寛政2年(1790)創業の老舗酒造・大和川酒造店の蔵を活用したスペースです。

■タイムテーブル決定!講演概要
●タイムテーブル


●公演名:Kularism(クラリズム)
●日程:2022年5月28日(土)開場12:00 開演13:00 終演:17:30
●会場:大和川酒蔵北方風土館 昭和蔵 (〒966-0861 福島県喜多方市寺町4761)

http://www.yauemon.co.jp/


●出演:織田哲郎、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、佐藤タイジ(シアターブルック)、ジョー横溝、会津喜多方祭囃子盆踊り保存会
●チケット
・料金:前売9,500円(税込・全自由席)
※お土産:純米辛口弥右衛門(300ml/出演者サイン入り)・喜多方醤油ラーメンセット(4食入り)
※お土産の純米辛口弥右衛門(300ml)は20歳以上の方に限ります
※会場内では10種の日本酒の試飲が無料となります
※全自由席、整理番号有り、中学生(15歳)以下無料、当日券未定
・販売期間:2022年4月16日(土)〜5月27日(金)23:59まで
・販売URL :

https://tiget.net/events/177560

 (TIGET)
●主催:クラリズム実行委員会(大和川酒造店 佐藤タイジプロジェクト 大地を守る会)
 ※公演概要は都合により、変更になる可能性がございます


● 出演者情報 ●

●織田哲郎
 東京都出身。シンガーソングライター、作曲家、プロデューサー。
 1979年にユニットWHYでデビューし、その後CMやアーティストの音楽制作に携わる。「シーズン・イン・ザ・サン」「世界中の誰よりきっと」「負けないで」「世界が終るまでは…」など次々とヒット曲を生み出し、4,000万枚以上のシングルセールスを記録。1990年にB.B.クィーンズに提供した「おどるポンポコリン」はレコード大賞を受賞。
 1992年にリリースした自身のシングル「いつまでも変わらぬ愛を」はミリオンセラーを記録した。その後もKinKi KidsやAKB48など、ジャンルを問わず多くのアーティストに楽曲提供を続け、日本作曲家シングル売上げランキング第3位となっている。プロデューサーとしては相川七瀬などを手がけ、昨年開催された相川七瀬25周年ツアーには自らギタリストとして参戦した。
 これまでアーティストとしてアルバムを21枚リリースし、2015年にはダイアモンド● ユカイらとROLL-B DINOSAUR(ロール・ビー・ダイナソー)を結成し、2枚のアルバムをリリース。 またアニメの主題歌や劇伴の制作など、アニメ界にも活躍の場を広げており、2018年からは元WANDSの上杉昇らと共に、中国のアニメファン向けの公演を武漢・成都・北京・広州の4カ所で開催し大盛況を博した。多忙な制作活動の中、自身のライブも精力的に行い、近年は『幻奏夜』と題して弦カルテットを率いたツアーが好評を呼んでいる。
 2019年からはYouTubeチャンネル【オダテツ3分トーキング】を開設。現在登録者数は10万人超。

オフィシャルサイト:

http://www.t-oda.jp/




●宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))
1966年 東京世田谷に生まれる
1980年 自由学園にてJUN SKY WALKER(S)結成
1988年 TOY’S FACTORY 第1弾アーティストとしてJUN SKY WALKER(S)メジャーデビュー
1997年 J(S)W解散後 ソロ活動経てJET-KI 結成
2007年 JUN SKY WALKER(S) 再結成
宮田和弥ソロ活動としてはアルバム5作品発表

 ジュンスカ、ソロバンド&the21と並行してインディペンデントな活動の1人弾き語り”SLOWCAMP” 開催。ドリップコーヒーを淹れるような味わいあるゆっくりとあたたかい音の呼吸を身近に感じられる場所を自らセレクト。バンド人生だからこそ紡ぎ出されるギター1本と声だけの世界に拘り会場はcafeを中心に行っている。

オフィシャルサイト:

https://www.miyata-kazuya.com/




●佐藤タイジ(シアターブルック)
 シアターブルック・THE SOLAR BUDOKAN主宰
 徳島県出身。太陽光発電システムによるロックフェス「THE SOLAR BUDOKAN(since 2012)」の主宰者。日本の音楽界と再生エネルギー界を牽引する稀有なモジャモジャ頭。「ロックスター」「ファンキー最高責任者」は彼の代名詞。2021年からは、日本各地の野外ステージを巡回し、コロナで打撃を受けた音楽文化の復興を目指す野外ライブイベント「ソラリズム」を主宰。

オフィシャルサイト:

広告の後にも続きます

http://taijinho.com/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル