top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」、“美味しい” 特報&メインビジュアル

キネマ旬報WEB

水上勉のエッセイ『土を喰う日々 ―わが精進十二ヵ月―』を原案に、沢田研二主演 × 中江裕司監督(「ナビィの恋」「盆唄」)で贈る新作。里山暮らしの作家の姿を四季折々の食とともに綴る「土を喰らう十二ヵ月」が、11月11日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかで全国公開される。特報とメインビジュアルが到着した。

 

 

「いい男ね〜」。ツトム(沢田研二)に対して真知子(松たか子)が思わずこぼす一言から始まる特報。里山での暮らしを、春を感じる若竹煮をはじめ、料理研究家・土井善晴が手掛けた目にも耳にも“美味しい”食とともに映し出す。バックに流れる軽やかなジャズは、大友良英が制作。

広告の後にも続きます

 

  

▲(左)ポスター、(右)チラシ

ポスターとチラシは、「喰らうは生きる 食べるは愛する いっしょのご飯が いちばんうまい」という映画の本質を異なるメイン写真で表現。題字は型染作家の山内武志が手掛けた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル