top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ハリラヤのショッピングモールの様子【マレーシア】

ワウネタ海外生活


マレーシアでは5月2日のハリラヤという祝日の1か月ほど前になるとショッピングモールはデコレーションで賑やかになり始めます。(ハリラヤの日は毎年異なります。)
イスラム教徒のお正月に当たるイベントで、実家に帰省したり、贈り物を送り合ったりして休暇を楽しみます。

Bangsar Shopping Centerの食品コーナーではハリラヤ用の贈り物や、民族衣装などがたくさん売られてあり、店内はとてもきらびやかなデコレーションがされていました。
贈り物の中には、価格が3000リンギット(約9万円)で、まるでどこかの王様が受け取るかのような豪華で大きいものもありました。日本ではここまで派手な贈り物を見る機会はないので、まるでアミューズメントパークに行ったかのような気分になりました。


Mid Valleyというモールの広場は、白いデコレーションで統一されていて、こちらも民族衣装や食べ物のお店で賑わっていました。

ハリラヤの前にはラマダンという断食をする期間があります。午後7時20分以降は飲食が許されるので、イスラム教徒の人はこの時間以降レストランで食事をする人が増えます。
ラマダンの時期にモールに行って食事をして帰る場合は、5時や6時など早めに済ませると混雑を避けることができるでしょう。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル