top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

YouTuberめぐみが緊急入院 「死ぬかもしれません」と命の危険を報告

yutura

5月16日、「megumi sakaue」(登録者数20万人)が「[緊急] 死ぬかもしれません 最後の動画かも」を公開しました。

命の危険で緊急入院

ガジェット系やサブカル系の動画を投稿する「めぐみ」(坂上恵)は、2012年に活動開始した古参YouTuberで、ヒカキンやはじめしゃちょーが所属するUUUMの立ち上げメンバーのひとり。クリスチャンであることでも知られています。

病院のベッドに横たわり、弱々しい声で「緊急入院しました」と話し始めるめぐみ。救急車で大学病院に運ばれたといい、「死ぬかもしれません。もしかしたらこれが最後の動画になるかもしれません」と報告しました。めぐみは2週間は入院する予定のようで、

この3日間が非常に危ない、「命の危険があると覚悟してください」と言われました。
私が「死ぬんですか」って聞いたんですね。そしたら、「死なないように入院していただいて、精一杯頑張るつもりです」という言葉が返ってきました。
このまま帰ったら死ぬそうです。なので緊急入院というかたちなので。

と語ります。3日間を乗り切ると、次は1週間を乗り切れるかどうかの山場があり、それを乗り越えられれば「もう安全」だといいます。

具体的な病名は言及しなかっためぐみですが、今は「全身管だらけ」で「白血球が2万5000」「熱40度。全身の痛みがすごい」とつらい状況を伝えました。

広告の後にも続きます

めぐみは、これまでにも病院通いや入院、車イス生活を送っていることを報告しており、4月の動画では「全身の筋肉欠損により内臓が弱っている」と報告。立っているだけで目が回るほどの低血圧だと明かしています。

あと3年間生き延びたい。そしたら死んでもいいから

一昨年に社会人入試を受け、現在は大学に在学中のめぐみ。5月8日の動画ではフランス文学の授業を受け、「私は幸せだよ」と喜びをあらわにしていました。

めぐみは、「死ぬのは怖くない」としつつ、「大学を卒業したいという希望が出てしまったんです。あと3年間生き延びたい。そしたら死んでもいいから」と訴え、声を詰まらせながら「みんなの神は違うと思うけど、私の神であるイエス・キリストに、元気でまたやれるように祈ってください」と視聴者に呼びかけました。

めぐみは「非常に苦しいです。この世のものとは思えない痛みなんです」と涙を流し、視聴者には感謝を伝えると、

(死ぬ可能性は)もしかしたらとか、低いとかじゃなくて高いです。家に帰ったら死ぬんです。
「高い」と言われました、医者に。はっきりと。

と改めて命の危機を伝え、神に祈りを捧げました。

神様が「もうよく頑張ったよ」って言ってるような気がします

めぐみは17日、「入院2日目 朝 悪化してます」を公開。2日目の朝を迎えることができたものの、あまりの激痛で2時間ぐらいしか眠れませんでした」と弱々しい声で報告しました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル