top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

咲坂伊緒×miwaがスペシャルコラボ!『サクラ、サク。』スペシャルPV公開

BOOKウォッチ

サクラ、サク。 4(集英社)<amazonで購入>

 大ヒット漫画『アオハライド』『思い、思われ、ふり、ふられ』の咲坂伊緒さんの最新作『サクラ、サク。』と大人気アーティスト・miwaさんとのコラボレーションが決定した。

(C)咲坂伊緒/集英社

 咲坂作品の大ファンだというmiwaさんが、『サクラ、サク。』をイメージしたオリジナルソング「Bloom」を書きおろし。最新4巻が発売となる2022年5月25日(水)AM9:00に、「Bloom」を使用したスペシャルPVが、YouTube 別冊マーガレット公式チャンネルにて公開される。

 さらにコラボレーションを記念し、5月13日(金)発売の「別冊マーガレット」6月号にて2人のスペシャル対談を掲載。miwaさんの咲坂作品との出会いや、今回の制作過程等を語り合う内容となっている。

 咲坂さんが「メロディはキャッチーで、作品と歌詞のシンクロ率が最高です」と太鼓判を押すオリジナルソング「Bloom」を使用したスペシャルPVの公開を楽しみに待とう。

『サクラ、サク。』は等身大の恋愛マンガ

 今回4巻が発売される『サクラ、サク。』は、2021年3月号から『別冊マーガレット』(集英社)で連載中の恋愛マンガ。最新4巻までの累計発行部数は60万部を突破(電子版含む)している。

広告の後にも続きます

 主人公・藤ヶ谷咲は、小学校の学芸会では、誰も気づかないような役しかやったことがない。つまりは、目立たず、いてもいなくても変わらない存在だ。しかし、咲は、ある日電車で「桜」という名前の人に助けられたことをきっかけに、自分も困っている人をほっておかない「いい子ちゃん」になると心に決める。そして時は流れ、咲は、入学した高校で「桜」と呼ばれる男の子に出会う――。

 等身大の登場人物と、時に苦くもあるリアルな恋模様が、多くの若者の共感を呼ぶ。キュンとして泣きたくなるリアル青春グラフィティ!

【咲坂伊緒さんプロフィール】
東京都出身。1999年に「デラックスマーガレット」で『サクラ、チル』にてデビュー。代表に『ストロボ・エッジ』(「別冊マーガレット」2007年7月号~2010年9月号。MC全10巻)、『アオハライド』(「別冊マーガレット」2011年2月号~2015年3月号、MC全13巻)、『思い、思われ、ふり、ふられ』(「別冊マーガレット」2015年7月号~2019年6月号、MC全12巻)がある。この代表作3作品のコミックス累計発行部数は2500万部以上。2017年、『思い、思われ、ふり、ふられ』で第63回小学館漫画賞受賞。2021年より最新作『サクラ、サク。』を別冊マーガレットにて連載中。
miwaさん
【miwaさんコメント】
咲坂伊緒先生の作品が大好きなので、コラボできるかもしれないというお話を聞いたときから、とても前のめりに曲を書かせていただきたい!と懇願していました。今回実現できて夢のように光栄です。『サクラ、サク。』の登場人物がみんな魅力的で、特に桜(陽希)と咲ちゃんのいい人すぎて素直すぎるところが、好きです。「俺のこと好きになっちゃうかもね」なんて狙わずに言えちゃう陽希、天然が一番強いですね(笑)。
咲坂伊緒先生らしい、恋の目線以外にも大事なメッセージが込められているところもグッときます。
誰かに恋したときの、自分の変化に気づいた瞬間や、相手との距離が縮まる瞬間のドキドキは、まるで花が咲くように胸がときめいて止められない、そんな気持ちを曲に込めました。
「Bloom」というタイトルや「Bloom like a flower」という歌詞は、『サクラ、サク。』のタイトルとエピソード”bloom1, bloom2…”から連想しました。
コラボムービーを見た皆さんの心に、恋する気持ちが咲きますように。
【miwaさんプロフィール】1990年6月15日生まれ。2010年大学在学中にデビュー。2012年にはシングル『ヒカリヘ』が大ヒットし、翌年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。現在も数々のドラマや映画、アニメの主題歌を手がけるなど活動の幅を広げており、今年2月には5年ぶり6枚目となるオリジナルアルバム『Sparkle』をリリース。
画像提供:集英社

書名:  サクラ、サク。 4 監修・編集・著者名: 著:咲坂伊緒 出版社名: 集英社 出版年月日: 2022年5月25日 定価: 484円(税込) 判型・ページ数: 新書判、184ページ ISBN: 9784088446103