top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

英語に加えてフランス語にドイツ語、イタリア語でも同じ…「嫉妬」を表現する色とは?

TOKYO FM+

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。5月16日(月)の放送は、「誰かに話したくなる色クイズ」を実施。今回は“慣用句に出てくる色”にまつわる3択クイズを出題しました。


※写真はイメージです



期間限定のコーナー「誰かに話したくなる色のはなし supported by 色彩検定協会」。このコーナーでは「この春、新しいことにチャレンジしたい!」「仕事やプライベートにも活かせる資格を取りたい!」など新たな一歩を踏み出したいリスナーを代表し、ダレハナスタッフが「色彩検定3級」に挑戦中。

6月26日(日)の夏期検定に向け、毎週スタッフの進捗をお届けするとともに、色にまつわるクイズ「誰かに話したくなる色クイズ」を出題していきます。

「色彩検定」とは、累計160万人以上が受検している文部科学省後援の公的資格で、色の基礎から組み合わせ方、専門分野における利用の仕方など、色に関するさまざまな知識や理論の土台を身につけることができます。なお、今年の「色彩検定」夏期検定への申し込みは、5月23日(月)までとなっています。

ちなみに、受検者は学生が多いものの、最近はデザイナーや販売、企画、事務といった職種の方も増えているのだとか。

そして、この日の「誰かに話したくなる色クイズ」は、“慣用句に出てくる色”にまつわる3択クイズを出題。

◆問題:日本には「朱に交われば赤くなる」「這っても黒豆」など、色の名前が入っている慣用句がたくさんありますが、それは海外でも同じ。では、“羨ましい・妬ましい”という意味の慣用句「●● with envy」。この●●に入る色は?

1.black
2.red
3.green

この問題に、れなちは「“envy”だけでも妬ましいとか、そういう意味ですもんね。え〜、なんだろう……」と熟考。「羨ましくなったときは、顔、態度がどうなるかな〜。う〜ん……」となかなか考えがまとまらず、最終的に直感で選んだのは、2番の「red」。

◆正解:3.green

残念ながら、れなちは不正解。「green with envy」の由来になったと言われているのは、シェイクスピア。彼の四大悲劇のひとつ「オセロ」のなかで、 嫉妬にかき立てられたオセロ将軍を“It is the green-eyed monster which doth mock”と表現したからだと言われています。

また、シェイクスピア以前にも古代ギリシアの時代に「嫉妬」や「妬む」といった感情を抱くと、体から胆汁が溢れて顔色が悪くなると信じられていたそう。この“緑色=嫉妬”という表現は、フランス語やドイツ語、イタリア語などにもあるそうです。

この答えや由来に、「へぇ〜、知らなかった」と感心しきりのれなちでした。

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月24日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル