KARAク・ハラ騒動、リベンジポルノ脅迫事件へ発展…「元恋人に厳しい処分を」請願11万人
KARAク・ハラ騒動、リベンジポルノ脅迫事件へ発展…「元恋人に厳しい処分を」請願11万人
ガールズグループKARA(カラ)出身のク・ハラが、元恋人A氏から動画流布の脅迫を受けた事実が判明し、これに対して処罰を要求する請願が話題となっている。
4日、韓国の大統領府国民請願掲示板には「リベンジポルノ、ク・ハラの元恋人、社会から永久に隔離しろ」という題名の文が掲載された。

(大統領府国民請願掲示板とは、韓国大統領府が「国民が問えば政府が答える」という趣旨から、大統領府ホームページ内で「国民請願および提案」として運営している掲示板。

30日間で20万人以上の推薦を受けた請願について、政府または大統領府関係者が回答するようにしているとのことだが、“国民の怒りのはけ口”とされ、政府が回答すべきでない問題が多数掲載されることが多い現状に懸念の声も上がっている。)

この文の掲示者は下記のように主張している。

「リベンジポルノ動画でク・ハラを脅迫した元恋人A氏を直ちに拘束しなければならない」

「これは一人の女性の一生を破滅させる重大犯罪だ。一人の人間に永遠に消すことができない傷を負わせる殺人行為だ。オ・ヒョンギョン ビデオ流出事件で知られるように、当事者が体験する衝撃と苦痛は想像を絶する」

「元恋人は脅迫の意図はなかったと説明しているが、メッセージアプリを通じて該当の動画を転送するなどク・ハラに途方もない精神的苦痛を与えた事実は明白だ」

「性関連の動画があったという事実だけでも、ク・ハラは芸能生活に致命な傷を負った」

「元恋人のような人は、そのままにすれば持続的に似たような犯罪を犯す」

「リベンジポルノは今後、社会全体に途方もない悪影響を与えるだろう。ク・ハラの元恋人を社会から隔離させなければならない」

先だってク・ハラは9月27日、江南(カンナム)警察署を通じて、脅迫、強要、性暴行犯罪処罰に関する特例法違反などの容疑を適用し、A氏に対する告訴状を提出した。

それと共に、A氏が以前に撮影した動画でク・ハラを脅迫したという事実が明らかとなり、批判が一気に集まった形だ。

この事実に接した世間は、怒りを噴出させている。動画の存在が明らかになるまで、A氏はマスコミを通じて自身が被害者だと主張するなどの姿を見せていたため、世間の怒りはより一層強まっている。

一方、該当の請願は5日午前9時の時点で11万人を超えている。

(c)STARNEWS
(更新日:2018年10月11日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME