top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

転職は怖くない! 「4回転職」し好きなことに挑戦し続ける女性の話

マイナビウーマン

取材・文:鈴木麻葉/マイナビウーマン編集部 撮影:洞澤佐智子

仕事で疲れた帰り道、ふと飲みたくなるもの……そう、ビールです! どんなにヘトヘトでも缶ビールをプシュッと開ける瞬間の高揚感たるや。この瞬間のために働いている、なんて人もいるのではないでしょうか。

それぞれお気に入りがあると思いますが、私は味はもちろん、パッケージやブランディングにもこだわりたい人。そんな面倒くさい私がコンビニやスーパーで見かけると思わず手に取ってしまうのが、「よなよなエール」を始めとするヤッホーブルーイングの製品です。

今回お話を伺ったのは、クラフトビールを製造・販売する株式会社ヤッホーブルーイングで、プロモーション業務の責任者を務める河津愛美さん。

4度の転職を経て、ヤッホーブルーイングに入社した河津さんに、働く上で大切にしている軸や、転職を迷っている人へのアドバイスを伺いました。

広告の後にも続きます

■興味のあることに挑戦し続けた経歴

本日はよろしくお願いいたします。ヤッホーブルーイングでは、みなさんニックネームで呼び合っていると伺いました。私も河津さんのことを“まるちゃん(社内の通称)”と呼んでもいいですか? もちろんです。ぜひ呼んでください! ありがとうございます! さっそくですが、まるちゃんの経歴を見てびっくりしました。とても面白い経験をしているようですが、簡単に教えていただけますか? まず中学3年生から芸能活動をしていて、事務所に所属していました。当時はお笑いがやりたいと思って芸能事務所に入ったのですが、自分は養成所などに入って練習生として頑張るより、実地で周りとの差を感じて成長する方が向いているとその時に学び、その後新卒で大手広告会社に入社しました。 入社理由はずばり……? 早く実践の場に出してもらえる環境だと思ったからです! 実際に入った瞬間から実践で、名刺の渡し方も分からない状態で営業に行っていました(笑)。そして1件目で大炎上 ……でも、上司が「部長は謝るためにいるから」とにこやかに言ってくれて、良い風土の会社でしたね。 それは成長できそうな環境ですね。その後、ベンチャー企業に転職されたそうですが、大手企業からベンチャー企業に転職することに不安はありませんでしたか? 大きい会社だから安定はしていましたが、変化しないことに不安もありました。どんどん社会が変化していく中で、変わらない会社の姿勢に「果たしてこのままここにいて大丈夫なのだろうか」と思い、野生の勘で転職しました。 その後、ベンチャーを経てフリーランスでも活躍しているんですよね。 そうなんです! 外資系のベンチャー企業だったのですが、入社後すぐに日本から撤退すると聞き、退職。その後、前職の経験を生かしフリーのディレクターやライターをやっていました。 すごい経歴……すでにおなかいっぱいです(笑)。フリーランスを経て、また転職されたそうですね。 はい。プロレス団体とか江ノ島水族館とか直感的に面白そうと思ったところを受けていました(笑)。色々受けた結果、最終的に人材系の会社に入りました。 興味あると思っていてもなかなか受けようと思えないからすごいです……! 最終的に人材系の会社に決めた理由はなんだったのですか? 面接官が面白かったんです! 明け透けに話してくれて、この人とならいい仕事が出来そうだな~と思ったのが入社理由ですね。

■仕事の誘いから、採用面接に

やっぱり一緒に働く人って大切ですよね。そして、ついにヤッホーブルーイングに入社されるそうですが、入社したきっかけを教えてください!

人材系の会社でプロモーション職として働いていて、大きな不満はなかったのですが、既存のプロモーション方法について疑問を持つことが多くて……。人の心を動かすプロモーションってどんなものだろう? と調べている時にヤッホーブルーイングにたどり着きました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル