top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

落ち着きのない犬のヘアカットビフォア・アフター

カラパイア


 飼い主夫婦は愛犬をはじめてトリミングサロンに連れて行った。最新ヘアスタイル的なかっこいい仕上がりを期待していたが、カットが嫌いだった犬にスタイリストはてこずり、結局カットをしてもらうことができなかった。

 そこで飼い主男性が代わりにヘアカットをすることに。やはり犬はカットが嫌いなようで、じっとしていられず、最終的にこんな状態に。

 日本でいうところのサザエさん的な感じもするし、モヒカンの亜種っぽくもある。これはこれである意味斬新だけども。

犬、初めてのヘアカット

 ジュリー&ダニエル・パーカー夫妻は、初めて愛犬ヘンリーをトリミングサロンにつれていった。

 どんな新しい髪型にしてもらったんだろうと、期待を胸に迎えにいったところ、まだカットが全然終わっていなかった。

 予定時間をとっくにすぎているのだが、ヘンリーはカットが嫌いで、じっとしていられなかったため終わらすことができなかったのである。

 スタッフにこれ以上辛い思いをさせるわけにもいかないので、カットは一旦終了し、シャワーに入れて乾かしてもらった。

 そこで夫のダニエルさんがヘンリーのヘアカットをすることに。

 じっとしていないヘンリーをなだめながらカットしたのだが、頭にトサカが残された状態に仕上がってしまったようだ。
この投稿をInstagramで見る

Sir Henry Parker 🤴(@henrythespringerdoodle)がシェアした投稿

 ヘンリーはイングリッシュスプリンガースパニエルとプードルのミックス種、スプリンガードゥードルのオスで4歳。

 だいぶ斬新な髪形になってしまったが、それでも夫のダニエルさんはモヒカンの亜種であるこの髪型を気に入っているという。奥さんのパーカーさんはがっかりだが。
この投稿をInstagramで見る

Sir Henry Parker 🤴(@henrythespringerdoodle)がシェアした投稿

 ヘンリーは、ヘアカットのためにじっと座っているのが好きではないが、近所の人に愛想を振りまくヘンリーは、この斬新なモヒカン頭で有名人となったようだ。
この投稿をInstagramで見る

Sir Henry Parker 🤴(@henrythespringerdoodle)がシェアした投稿

written by / parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル