top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「洋風ガーリックポークステーキ丼」と松屋で再会してきた

おたくま経済新聞

 牛丼チェーンの「松屋」が5月17日から「洋風ガーリックポークステーキ丼」(税込630円)を発売。2021年に販売されて人気だったメニューの復活に、居ても立っても居られなかった記者。さっそく食べてきました。

【元の記事はこちら】

 雨がパラパラ降っていましたが、雨雲を吹き飛ばすくらいのウキウキした気持ちでお店に到着。お店の外にも中にも「洋風ガーリックポークステーキ丼」の広告が大きく貼りだされていて、人気メニューの復活を盛り上げているようでした。食券を購入して再会の時を待ちます。

広告の後にも続きます

 少しして運ばれてきたのは、大きなポークステーキがご飯の上にドーン!とのったボリューム満点の逸品。目の前に置かれた瞬間から、ガーリックソースの香りが記者の食欲を刺激してきます。「これ!これ!」と思わず声を出しそうになりました。

 松屋曰く「昨年販売したメニューの中で、お客様より1、2位を争うほどの支持をいただいた」メニューだけのことはあり、ポークステーキの存在感がハンパない。ちなみに、2022年は横にポテトサラダも添えられています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル