top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

警察車両で男女警察官がキスして抱き合い減給処分 定刻から2時間遅れ発覚

リアルライブ

 青森県津軽地域の警察署に勤務する30代の女性巡査長と20代の男性巡査長が、勤務中に警察車両でキスなどをしていたとして減給処分を受けたことがわかった。

 青森県警監察課によると、2人は3月17日、2人で警察車両に乗り捜査活動をしたのち、同僚に「ほかの捜査がある」と虚偽の連絡を入れる。その後、青森市内の施設に警察車両を止め、車内でキスや抱き合うなどの行為をした。2人は当時同じ部署に所属し、交際していたとのことだ。

 ​>>「なんで我慢せなあかんねん」33歳男、だんじりの交通規制に激昂し警察官を暴行<<​​​

 警察署に帰ると、定刻から2時間遅れたことを不審に思った上司が事情を聞く。すると、職務を怠っていたことが判明し、虚偽報告と職務怠慢が発覚した。2人はそれぞれ事実を認め、反省の意思を示しているとのこと。県警本部は13日付で2人を減給10分の1、3か月の懲戒処分とした。

 警察官の男女が、警察車両の中でイチャついていたという耳を疑いたくなるような事案に、ネット上では「本当にキスだけで済んだの? 本番までしていたのではないか」「正直言って氷山の一角であるような気がする。交番でおっ始めていた警察官もいたわけだし」「単に一度だけ抱擁していたというだけなら、ここまでの処分にはならない気がする。もっと何かエグいことをしていたんじゃないの?」とツッコミが相次ぐ。

 また、「プライベートでいくらでもできるはず。警察車両でやりたいという卑しい心があったのではないか」「性欲モンスターという感じ。どうせ本番をしていたんだろうけれど、行為中に襲われ拳銃を奪われたらどうするのか。危機意識が低すぎる」という怒りも出ていた。

TOPICS

ジャンル