top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日本の町が舞台の『虚無と物質の彼女』Steamページ公開―二人の高校生を同時に扱う個人開発3Dアクション

Game*Spark

日本の町が舞台の『虚無と物質の彼女』Steamページ公開―二人の高校生を同時に扱う個人開発3Dアクション

Chorus WorldwideとWaku Waku Gamesは3Dアクション『虚無と物質の彼女』のSteamページとトレイラーを公開しました。

本作はインディーゲームディベロッパーである錦の北条氏が、デザイン、アートワーク、プログラムの全てを一人で行い、2016年から開発が始まった3DアクションRPG。市街地や田舎の風景等がシームレスに繋がった「蓮上市」を舞台にプレイヤーは二人の高校生「月崎」と「枷場」を操作します。二人は異なる武器と魔法を使い、属性を活かした戦い方が可能で、好きなタイミングで切り替えることができます。「月崎」と「枷場」は謎の物質に覆われた都市を探索し、化物と戦いながら世界の状況を明らかにし、「存在」の物語へと至ります。

トレイラーでは、ジャージ姿で化け物と戦うシーンや、自転車で廃墟となった街を走り回る姿や、二人の会話などが見られます。

3Dアクション『虚無と物質の彼女』はPC(Steam)/ニンテンドースイッチで2022年夏ごろに発売予定です。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル