top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

バルセロナ移籍確実か。チェルシー監督が26歳DFの今季限り退団を明言

フットボールチャンネル

バルセロナ移籍確実か。チェルシー監督が26歳DFの今季限り退団を明言

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督は、デンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンが今季限りで退団することを明確にした。バルセロナへ移籍することがほぼ確実と予想されている。

 今季終了後に満了を迎えるチェルシーとの契約を延長していなかったクリステンセン。このまま退団して他クラブへ移籍することは事実上確実な状況だったが、監督の口から改めて明言された。英紙『デイリー・メール』などが伝えている。

「我々はトニ(・リュディガー)を失う。アンドレアスを失う」とトゥヘル監督はDF陣の去就についてコメント。すでに退団が確定していたドイツ代表DFアントニオ・リュディガーに加えて、クリステンセンもチームを去ることを認めた。

 現在26歳のクリステンセンはチェルシー下部組織から18歳でトップチームにデビュー。ボルシア・メンヒェングラッドバッハへの2年間のレンタルから復帰したあと、過去5年間はチェルシーで貴重な戦力として貢献を続けてきた。

 今後の去就としては、クリステンセンはバルセロナへの移籍が確実だとみられる状況。5年契約がすでに合意に達しているとみられ、バルセロナ入りはすでに事実上決定済みだと各メディアが伝えている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル