top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「あの時、こうしていれば…」転職を後悔する相談者に、“人生の先輩”がアドバイス!

TOKYO FM+

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」(毎週月曜~金曜 9:00~11:00)。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みを、Blue Oceanリスナーのみんなで考えていきます。

4月29日(金・祝)は、リスナーから届いた「転職の後悔…1社目に未練があり、断ち切りたい」というお悩みを紹介しました。


※写真はイメージです


<リスナーの相談>
私の悩みは転職の後悔です。新卒で入った航空会社を数年で辞めてしまい、今3社目で働いています。今の環境にはとても感謝しているのですが、振り返ると「1社目がよかったな……」と度々、悔やんでしまいます。

転職理由は精神的にまいって休職していたからなのですが、「あのときこうしていれば続けられていたかも……」などと、いろいろ考えてしまう日があるのです。

現在も働いている元同僚の話を聞くたびにキラキラして見え、そんな自分が不甲斐ないです。どうしたら未練と断ち切れるか、住吉さんやリスナーの皆様のアドバイスを伺いたいです(東京都、30代、女性、会社員)


*  

このお悩みにパーソナリティの住吉は、「なるほど。春は転職が多い時期なので、転職された方のなかには、まさにそんな後悔をしたり、後悔までいかなくても疑問が湧いてくる時期かもしれないですね」とコメント。

続けて「私はもう、(自分で)選んだことは“人生の正解”にしていくしかないと思っているんです。過去には戻れないですしね。1社目がそんなに良かった場合……私だったらなにをするかな? なんらかの形で1社目の人に連絡をとって「再就職の方法はありませんか?」って一応、聞いてみるかな? 後悔がないように。でも、それでダメだったら、それが私の人生だし、『この先になにかが待っているかも?』と思って進んでいくかなと思います」とアドバイスを贈りました。

ーー今回の相談に対して、番組にはリスナーからたくさんのアドバイスが届きました。この記事では、その一部のメッセージを紹介します。

◆隣の芝生は青く見えるので…
私は看護師なので少し特殊ですが、今が3つ目の病院です。最初の病院では、最高な同期と素晴らしい先輩方、そして環境でした。「世界1周をする」という理由で5年半で辞めたのですが、転職するときには戻ることも考えました。実際に戻ってきた先輩もいるほどステキな病棟だったんだと思います。

ただ、私は新しい環境で働くことを選択しました。なぜなら前の病院で働いているときは、「辞めたい、辞めたい……」と思っていたことを思い出したからです。相談者さんは、精神的につらくなって退職されたとのことですが、隣の芝生はかなり青く見えると思います。私も「前の病院が良かったかなぁ……」と思うこともありますが、今の病院のほうが早く帰れるし、新しい街に住んだりと楽しくやっています。

新しい環境になったからこそ見えてくるものもあると思います。今いる環境の良いところを見ながら、「あのときも良かったけど、今もいいかなぁ~?」くらいのスタンスでいくのはどうでしょうか?(東京都、30代、女性、専門職)

◆今の場所で楽しい未来を目指して頑張る
私は、自らの意思での転職ではありませんでしたが、会社の都合で関連会社へ4回も異動させられました。なかには明らかにリストラ的な異動もありましたが、私は「好きな英語を活かした仕事をしたい」という気持ちを持ちながら、勉強を続けました。58歳になった今、アメリカから部品を輸入する仕事に就いています。毎日英語を使えて、忙しくも楽しい毎日です。

なので、相談者さんも、ご自分の好きなことを諦めず、今いる場所で楽しい未来を目指して頑張るのはいかがでしょう? 先月まで放映されていたNHK連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」の(松重豊さん演じる)虚無蔵さんの「日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ」という言葉もありましたね(埼玉県、50代、男性、会社員)

◆今できることを精一杯頑張る
私も転職経験がありますが、転職しなければ良かったと思う人は、しなかったらしなかったで「転職しておけば良かった……」と後悔するので、悩むだけ損です。人生無駄なことはないので、これまでの経験が必ずどこかで活きてきます。未来の自分を助けるのは過去の自分です。今できることを精一杯頑張ってみてはいかがでしょうか?
(埼玉県、40代、男性、技能/作業職)

◆今の悩みが必ず将来の糧になる
その悩みと、いくばくかの後悔が、必ず将来の糧になります。私も転職を4回しています。自営業も含めて、さまざまな職種を経験しました。年収1,000万から200万に落ちたこともあり、生活保護ギリギリの境地まで経験してきましたが……。結局、前にしか進まないし、どの職種でも「得たこと」があります。今は、それがどこで役立っているのか分かりませんが、あなた自身の肥やしになっているはずなので、前を向いていきましょう(埼玉県、50代、男性、会社員)

――番組の最後には、今回の相談者から御礼のメッセージも届きました。

皆様からの温かく前向きなコメント、本当に心に響きました。ありがとうございます。「すべての経験に意味がある」「後悔の念も、それはそれで良き経験だった」と考え、今の仕事を最大限に楽しみたいと思いました! こんなに素敵な時間をいただけて、とても感謝しています。本当にありがとうございました!

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル