top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“きれいになった”稲見萌寧 渋野日向子参戦に「すごい楽しみ」

GDO

“きれいになった”稲見萌寧 渋野日向子参戦に「すごい楽しみ」

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日(15日)◇福岡CC 和白コース(福岡県)◇6299yd(パー72)

首位と4打差の7位から出た稲見萌寧がボギーフリーの3バーディ「69」で回り、通算9アンダー3位に入った。「微妙に嫌なパーパットも決められたので、そこが大きかった」

前週(3位)に続いて優勝争いに加わり、「ハーフターンの時は結構(差が)開いていたので、行けるって感情よりは『おーすごいなー』って他人事みたいな感じだった」といい、「自分がどれだけ伸ばせて、トップ5とかに入れるかなというのを考えながらやった」と冷静さを保ってプレーした。

復調の兆しは数字に表れている。大会3日間を通じたパーオン率は77.77%(42/54)と、優勝した渡邉彩香らと並んで全体3位の数字を記録した。「全体的にゴルフがきれいになった。ちょっとずつかみ合ってきてくれている」。持ち前の安定感が徐々に戻ってきており、昨季9勝を挙げた賞金女王の本領発揮が近づいてきている。

広告の後にも続きます

次戦の「ブリヂストンレディスオープン」はディフェンディングチャンピオンとして迎える。コースは昨年と異なるが、「すごい楽しみ」と心を躍らせる。その理由は、今季国内ツアー初出場となる渋野日向子の存在だ。

「私か、せごどん(西郷真央)か、その3人か。一緒に回れたらすごい楽しみだし、やっぱり盛り上がる」。“きれいになった”稲見が、アメリカ帰りの渋野を迎え撃つ。(福岡市東区/内山孝志朗)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル