top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マイナビネクストヒロイン第3戦があす開幕 注目は初出場のツアープロ小西健太の妹・瑞穂

ゴルフ情報ALBA.NET

マイナビネクストヒロイン第3戦があす開幕 注目は初出場のツアープロ小西健太の妹・瑞穂

<マイナビネクストヒロインゴルフツアー◇第3戦ASO COLLEGE GROUP Design your future cup 事前◇16日◇麻生飯塚ゴルフ倶楽部(6407ヤード・パー72)>

将来ツアーで活躍することを目指す若手女子ゴルファーが経験を積むための場を提供するトーナメントとして、2019年に始まったマイナビ ネクストヒロインゴルフツアー(以下MNGT)。22年は年間12試合を開催する予定で、いよいよあす17日に第3戦ASO COLLEGE GROUP Design your future cupが麻生飯塚ゴルフ倶楽部(福岡県)で行われる。


注目はMNGT初出場の小西瑞穂だ。東北福祉大出身の小西は、2017年日本女子学生ゴルフ選手権優勝という実績を持ち、兄は男子ツアープロの小西健太だ。今季の開幕戦「東建ホームメイトカップ」では兄のキャディを務めたという。

「男子プロのショットは迫力がありすぎてビックリするばかりでしたが、パターやアプローチはすごく勉強になりました」と話し、兄・健太と「一緒にツアーで活躍できたらうれしい」と続けた。

いまは東北福祉大の先輩である佐伯三貴の指導を受け、プロテスト合格を目指している。佐伯の指導はどうかと聞くと、「佐伯さんは私にはない考え方があって、新しい発見があります。たとえば、最近ようやく“手を使う”というのが分かってきました」と、小西。

佐伯が「フォローで右手が上に来る」といっていたのが、最近ようやく実感して分かってきたのだという。それまで小西はフェードボールを打ちたいと、腕のローテーションは考えず体の回転で振っていた。だが「フェードを打つときだって、ちゃんと手を使えば強いつかまった球が打てるんです。それが分かりました」と話す。

佐伯の指導でゴルフのレベルを上げている小西だが、今大会は「もちろん優勝したいですが、試合は今年2戦目、このところは試合に出られていません。いまやっていることが試合でもできるように、あすは臨みます」と遠慮がちに話す。佐伯の指導でゴルフの引き出しを増やしている最中だからこそ、練習でできたことを試合でもできるように確認したいのだろう。それがプロテスト合格につながっていくのだから。

小西の今後を見守りたい。(文・河合昌浩)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル