top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

4月に日本のシード喪失 イ・ボミ、約1カ月ぶり復帰戦は予選落ち

ゴルフ情報ALBA.NET

4月に日本のシード喪失 イ・ボミ、約1カ月ぶり復帰戦は予選落ち

4月に日本ツアーのシードを喪失したイ・ボミ(韓国)が、先週の韓国ツアー「NHレディース選手権」に出場。「ヤマハレディース」(3月31〜4月3日、静岡県)以来の復帰戦だったが、トータル6−バーの106位タイで予選落ちに終わった。


昨季のボミはコロナ禍による入国制限により約束された試合数をこなせなかったため、救済制度で今季日本ツアー開幕戦から5試合に出場。昨季の賞金ランキング、メルセデス・ランキング50位にあたる賞金、ポイントの差額を埋められればシード継続だったが、4試合で予選落ちを喫して叶わず。2011年の日本ツアー参戦以来、9シーズン守ってきたシード権を喪失した。

これからは永久シードを保持している韓国ツアーを主戦場として、主催者推薦により日本ツアーにスポット参戦していく。4月時点で話していたスケジュールでは、このあともう1試合韓国ツアーに出場した後、日本ツアー「宮里藍 サントリーレディス」(6月9〜12日)に出場予定。そこからの数試合でメルセデス・ランキングポイントをできるだけ稼ぎ、リランキングでの出場権が得られるかどうかという戦いになる。

ヤマハで予選落ちを喫した際には「引退はありません。応援してくれる人たちがいるから、私があります。引退が頭の中にあると、ゴルフにはいいことがありません」と話していたボミ。待っているファンへ届ける復活に向けて一歩ずつ進んでいく。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル