top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

華原朋美 再ブレイク後押ししたマネージャー夫の“裏切り”に同情の声「幸せになってほしい」

女性自身

華原朋美 再ブレイク後押ししたマネージャー夫の“裏切り”に同情の声「幸せになってほしい」

《今後も華原朋美は伝元所属の元でお仕事をする事となりました事をご報告致しますプライベートとは関係ございませんご迷惑とご心配をお掛けしまして申し訳ございません》(原文ママ)

 

5月15日、こうツイートしたのは華原朋美(47)の夫で専属マネージャーの大野友洋氏。

 

事の発端は「文春オンライン」が10日、大野氏に婚姻歴があり、3人の子供がいることや前妻へのDV疑惑などを報じたこと。華原は「週刊文春」の記者に、「(夫に)子どもは1人もいません。今まで結婚したこともありません。ど~ぞ調べてください」と話していたとも報じられた。

広告の後にも続きます

 

しかし、その直後に急展開が。華原は14日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、大野氏を糾弾したのだった(現在は削除済み)。

 

「華原さんは動画内で、“プロポーズを受けた時は初婚だと聞いていた”と話していました。夫に見せてもらった戸籍謄本に子供の名前が記載されていなかったことから、信じてしまったようです。華原さんは『子どもがいたと知っていたら、絶対に結婚はしませんでした』と激怒。さらに、大野氏が子供たちの養育費を払っていないということについても、『本当に憎たらしい』と憤りを見せていました。

 

大野氏をめぐっては、先月も華原さんのファンに冷たい態度を取っていたことが判明。怒った華原さんは、夫に代わってTwitterで謝罪していました。結婚してまだ1年も経っていないうちに、トラブルが相次いでいます」(スポーツ紙記者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル