top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【俺の楽器・私の愛機】849「なんのために買ったんや。」

BARKS


【ギブソン J-45 カスタムショップ製】(福岡県博多市博多区 ボク ディラン 33歳)


一昨年から単身赴任のため大阪から福岡へ転勤しました。

すると、直後にコロナ禍に突入。お家時間が増えた事もあり、勢いだけでギブソンのカスタムショップ製のB-25(写真)を購入しました。

今まで触れてきたギターは安価なものが中心。いきなり憧れのギブソンしかもカスタムショップ製を手に入れてしまった。ウキウキで帰宅し、早速家で弾いていると指板が大きく凹んでいました。

正直パニックになりました。33歳にして、こんなにパニックになるのかというくらいパニックになりました。本当にパニックなったら、現実から目を背けるために無意識でシャワーを浴びていました。

まだ現実に戻れないでいるところに、楽器屋さんから電話が。「そのギター、指板がへこんでいないですか?」どうやら返品で預かっていた商品だったらしく、間違えてそのまま展示をしていたようです。

楽器屋さんは同じ商品を用意してくれたので、そのギターを試し弾きさせてもらうと音が全然違うのです。店員さんも「これはやめておきましょう」と。そこからいくつか用意してくれたのですが、ギブソン童貞の私が聞いてもわかるほど、すべてに個体差を感じました。

すると、店員さんが「こちらの不手際でご迷惑お掛けしまして申し訳ございません。本来お値段は少し上がりますが、同価格でご用意できるカスタムショップ製のギターを選んでいただいても構いません」というVIP待遇。

そこから一つひとつ弾かせて頂き、やっと選んだJ-45。紆余曲折ありましたが、納得のいく買い物が出来ました!

ところが、それ以降そこで満足してしまったのか、ケースから取り出す回数が徐々に減り、最近では湿気の管理だけするために週に何度か開けて手入れするだけになってしまいました。そのため、写真すら納めていませんでした。

何のために買ったのか。

   ◆   ◆   ◆

確かに手に入れるまでがワクワクな冒険の旅路で、入手してしまうとスーッと冷静になるというのは趣味の世界ではあるあるなのかなと思います。でもボクディランさんのような紆余曲折・二転三転してしまった経験こそ、レアなエピソードなのですから、その分も背負ってのJ-45には敬意を払っての愛情を注ぎましょうよ。それとも初恋のB-25が忘れられないという恋煩いなのでしょうか。ならば、今度はB-25探しの旅路に出発だ。単身赴任はハーレム作りの大チャンスですから(笑)。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル