top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

経済危機のレバノン、債務不履行後初の総選挙 多くの有権者が投票に訪れる

ABEMA TIMES

 深刻な経済危機にある中東のレバノンで、債務不履行が宣言されてから初となる総選挙が行われた。危機を打開できる政権発足につながるかが焦点だ。

【映像】多くの有権者が投票に訪れる

 首都ベイルートでは15日朝から投票所が開かれ、多くの有権者が投票に訪れた。レバノンでは、宗教、宗派ごとに政党が分かれ、主導権争いが深刻な経済危機の大きな要因となっている。

 燃料費が高騰し、食料も不足する中、若者らを中心に、改革派の無所属候補を推す動きもあるが、生活支援などに影響力を持つ既存政党の壁を崩すのは難しいとみられている。

 一部の地元メディアは、イランの支援を受けるイスラム教シーア派政党ヒズボラと、これに協力する政党が引き続き過半数を維持すると予想している。選挙結果が確定するには数日かかるものとみられている。(ANNニュース)

TOPICS

ジャンル