top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【オークス見どころ】サークルオブライフが女王の座奪還を狙う

netkeiba.com

【オークス見どころ】サークルオブライフが女王の座奪還を狙う

 サークルオブライフに注目したい。4着に敗れた桜花賞から巻き返しGI・2勝目なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/22(日) オークス(3歳・牝・GI・東京芝2400m)

 サークルオブライフ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)はエピファネイア産駒で、ここまでアルテミスSと阪神JFで重賞2勝。前走の桜花賞は0秒1差で4着に敗れたが、外枠から掲示板入りしたのはこの馬だけであり負けて強しの結果だった。距離が延びるのはプラスになりそうで、巻き返しての戴冠を期待したい。鞍上は連覇がかかるM.デムーロ騎手。

 スターズオンアース(牝3、美浦・高柳瑞樹厩舎)は今年に入りフェアリーSとクイーンCで連続2着と歯がゆい結果が続いていたが、前走の桜花賞で接戦をものにして待望の重賞初制覇を飾った。当馬の祖母スタセリタ、叔母ソウルスターリングをオークス馬に導いた実績を持つC.ルメール騎手との新コンビで二冠制覇なるか。

 アートハウス(牝3、栗東・中内田充正厩舎)は秋華賞2着馬パールコードの初仔にあたるスクリーンヒーロー産駒で、4か月ぶりの仕切り直しとなった忘れな草賞(L)を3馬身差で完勝してオークスへ名乗りを上げてきた。調教を見るに前走から確かな上積みがありそうで、いきなりのGI挑戦でも好勝負に持ち込めて良いだろう。鞍上は今年既に3歳GIを2勝している川田将雅騎手。

 その他、阪神JFで3着、桜花賞で2着のウォーターナビレラ(牝3、栗東・武幸四郎厩舎)、チューリップ賞の勝ち馬ナミュール(牝3、栗東・高野友和厩舎)、前哨戦のフローラSを制したエリカヴィータ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)、フローラSで2着のパーソナルハイ(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル