top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

ABEMA TIMES

 5月15日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.1が放送され、朝ドラ女優・白石優愛が人気モデル・鈴木志遠とキスシーンを撮影。カット後の表情に注目が集まった。

【動画】朝ドラ女優、人気モデルとキスシーン撮影

『恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~』とは?

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃん(Perfume)、福徳秀介(ジャルジャル)、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務め、初回放送ゲストには俳優の稲葉友を迎えた。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/23歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。 

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

朝ドラ女優、人気モデルと「現代版シンデレラ」熱演

広告の後にも続きます

 ドラマ第1話は『シンデレラ』をモチーフとした恋物語。残業でひとり取り残されたヒロインのもとへ、パーティーを抜け出してきた憧れの副社長が登場し、想いを告げられたヒロインはそこでロマンチックなキスを交わすというお話だ。

 オーディションのためのペア決めは女子からの指名制。1番のくじを引いたゆうきは、“憧れの上司”という設定で入り込める相手として、はっしーを指名。2番のくじを引いたゆあも同じくドラマの設定を加味した上で、「台本的に“まさか私がこの人と?”という人にぴったり」としおんを選択。3番のくじを引いたみよしはりくとと、4番のくじを引いたあかりは必然的にりょうすけとのペアとなった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル