top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日本初上陸「包馔夜包子(パオセンイェーパオズ)」をレポ!おすすめの肉まんメニュー4種

macaroni

行列必至!人気の中華肉まん販売店が日本初上陸

中国で約300店舗を展開する人気中華肉まん販売店「包馔夜包子(パオセン イェーパオズ)」が日本初上陸!2022年5月14日(土)、東京・神宮前にオープンします。

この記事では、4種類の肉まんメニューを中心に店舗の魅力をたっぷりとご紹介します。

日本1号店。原宿「包馔夜包子(パオセン イェーパオズ)」

2020年に中国で創業してから、2年間で300店舗を展開するまで拡大した「パオセン イェ―パオズ」。なかでも人気メニューの「火鍋パオズ」は、一日に最高約60万個もの売り上げを記録しているのだそう。

そんな本場中国でも人気のチェーンが日本初上陸第1号店として、原宿の中心にオープン!現地の味を日本でも楽しめるのはうれしいですよね。

中華肉まん「パオズ」を毎日店内で手作り

広告の後にも続きます

パオズ(中華肉まん)は毎日店内で手づくり。包んだパオズは8分ほど蒸し、5分休ませて提供されるためできたてを味わえますよ。

使用している素材も国産の豚肉や白ネギ以外は中国のものを使用しています。店内に入ってすぐ厨房があるので、パオズを作っているところも目の前で見ることができますよ。

賞味期限は10分!? おすすめメニュー全4種

蒸したてパオズの賞味期限はなんと10分!皮部分の食感が変わってしまうため、できあがってすぐに食べるのがおすすめとのことです。すぐに食べられない場合は、箱のふたを閉めるのが鉄則。

味は「火鍋パオズ」、「麻辣パオズ」、「キノコ肉パオズ」、「白ネギ肉パオズ」の全4種類。そのほか、4種類をひとつにした「ミックス」もありますよ。はじめて食べる人はミックスで全種類を試してみるのがよいでしょう。

1. 一日最高60万個売れた「火鍋肉パオズ」

4個:580円(税込)

注目の「火鍋パオズ」は、辛くて旨みたっぷりな火鍋独特の味。食べた瞬間、スパイスの香りとごろっと入った素材の食感を楽しめます。コーンも入っていますよ。

食べ終わってからもジリジリと辛みが増していくので、辛いものが得意な人におすすめ。

2. 濃い味付けがクセになる「麻辣パオズ」