top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ゆかり」と野菜ダレがコラボ!食べる万能調味料

たべぷろ

ピックルスコーポレーションは、「食べる万能調味料」をコンセプトにした「三島のゆかり使用 万能!野菜ダレ 赤しそ味」(内容量150g、オープン価格)=写真=を3月から発売している。三島食品とのコラボレーション商品だ。国産の大根とキュウリの食感が楽しい万能だれ。昆布のうまみと「ゆかり」のさっぱりとした味わいで仕上げた。豆腐やご飯をはじめ、好みの料理にかけて楽しめる。

商品を企画した担当者は子どものころからゆかりご飯が好きだったそうで、偶然ゆかりを使った浅漬けの素が販売されているのを見つけ、コラボレーション商品ができないかと考えた。

「三島のゆかり使用 万能!野菜ダレ 赤しそ味」

最初は液入りの浅漬けを構想したが、液を切る際にゆかりも一緒に流れ出てしまうため、液切り不要でそのまま食べられるように変更する必要があった。

調べると「ゆかり」はご飯にかける以外にもさまざまな料理の味付けに使われており、万能調味料のイメージが消費者に浸透していることが分かった。そこで、ゆかりを使用した「食べる万能調味料」をコンセプトに同商品を開発したという。

◇日本食糧新聞の2022年3月16日号の記事を転載しました。

TOPICS

ジャンル