top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

広瀬すず、過酷撮影で“横浜流星見ると涙止まらない”状態に

ナリナリドットコム

女優・広瀬すず(23歳)が、5月14日に放送された情報番組「王様のブランチ」(TBS系)に出演。映画「流浪の月」で共演した俳優・横浜流星(25歳)の顔を見るだけで涙が止まらない状態になっていたと語った。

映画「流浪の月」に出演した広瀬は、今回、恋人役を演じた横浜流星とのシーンで顔も見るのが嫌になる体験をしたそうで、「結構肉体的に追い詰められるシーンで、8時間か9時間くらい撮ってたんです。こっちも頭がガンガンするほど泣き疲れてたんですけど、流星君の顔を見ると止まらないぐらいになってきて。カメラ止まってる時でも、私、(涙が)止まらなくて」と、役が抜けずにいたという。

李相日監督が広瀬に「こっち向かなくていいから。(氷を顔に当てて)休憩しとけ」と言われて、休憩を取っていたが、再び本番が始まると、広瀬は「嫌だー!」と素で泣いていたと明かした。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル