top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大久保佳代子、アニメ「SPY×FAMILY」アーニャのコスでTikTok人気が爆発中!

asagei MUSE

 またもや大久保さんがやってくれた。人気アニメのキャラに扮したTikTok動画が100万再生レベルでバズっているという。

 50歳の大久保が扮しているのはアニメSPY×FAMILY」の主要キャラであるアーニャ。人の心が読める能力を持ち、正規教育を受けたことがないにも関わらず、その能力を活用してエリート校のイーデン校に合格した少女だ。

 4月23日に投稿した最初の動画では「アーニャ、ピーナツが好き♡」とのセリフを口にしながら、ピンク色のウィッグを被ってアーニャを熱演。ぶりっこポーズを繰り出しながら「カヨーニャと呼んでください」とのコメントを添えていた。

 週刊少年ジャンプの人気作品である「SPY×FAMILY」は、4月9日にアニメ版の放送が開始。それ以降、TikTokではアーニャなど出演キャラのコスプレ動画が大流行している。それに大久保も乗っかった形だが、なぜ彼女のTikTokがバズっているのだろうか。

広告の後にも続きます

「なんといっても、4~5歳の幼女であるアーニャを50歳の大久保が演じている時点で面白すぎです。しかもアーニャのキャラに大久保流のアレンジを加えた動画の完成度が高く、アニメキャラでは原作改変が嫌われがちにも関わらず、一番人気の動画はなんと540万回再生を突破。コスプレ動画としてもネタ動画としても面白いのが人気の秘訣でしょう」(ネット系ライター)

一番人気の動画。思わず「可愛い!」と思った人も少なくないだろう。TikTok「大久保佳代子とトレンド遊び」より。

 5月1日に投稿されたその動画では、冒頭で男性が「アーニャ、ちょっと軽く飲みに行こうよ」と誘うことに。すると相手の心が読めるというカヨーニャは、「この人、軽くって言っておきながら本当はしつこくしつこく私を口説いて、家に連れ込もうとして、もう粘着質のストーカータイプに違いない」と反発だ。

 そして「怖い怖い怖い」と断るも、男性はアーニャが行かないから5人で予約しといてと仲間に告げ、最後は「アーニャ、自惚れてたあ♡」と両手を口に当ててのぶりっこポーズをさく裂させていた。

「ネタとしてコンパクトにまとまっており、動画の時間はわずか20秒ほど。芸人ではTikTokでも内容を詰め込み過ぎる傾向があるなか、大久保の場合はTikTokユーザーに合わせた短い秒数に収めているのが見事ですね。しかも最後の『自惚れてたあ』の表情が意外に可愛らしく、実は密かに男性から狙われるタイプという彼女の魅力が全開になっているところも見逃せません」(前出・ネット系ライター)

 そんな大久保流のアーニャことカヨーニャには、口さがないファンからババアにちなんで「バァーニャ」とのあだ名がつくことに。ところが5月8日の動画ではそれを逆手に取り、TikTokで流行っている「てゆーか、みるてんって何?」(≠ME)のメロディに載せ、「初めまして! 私、バァーニャと言います えへへ♡ 名前呼んでください」と歌っていたのである。

悪口を逆手に取る余裕はさすが大久保さんだ。TikTok「大久保佳代子とトレンド遊び」より。

「しかも歌唱後には『バァーニャってつけてくれた人、ありがとね! しばらくバァーニャで行きますぅ』と宣言。これには大久保風アーニャを小バカにしていた層も、拍手喝采を送っているようです。この辺の機転は、ベテランの技と最新トレンドの見事な融合と言えるのではないでしょうか」(前出・ネット系ライター)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル