top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日向坂46が新曲「僕なんか」など3曲でガルアワを“ハッピーオーラ”で包む<GirlsAward>

WEBザテレビジョン

日向坂46が新曲「僕なんか」など3曲でガルアワを“ハッピーオーラ”で包む<GirlsAward>

日向坂46が「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」(5月14日、千葉・幕張メッセ)に登場。6月1日(水)リリースの新曲「僕なんか」を含む全3曲をパフォーマンスした。

「GirlsAward」は、日本最大級のファッション&音楽イベント。近年は年2回開催されてきたが、2021年4月29日に開催予定だった「GirlsAward~10周年記念スペシャル~ 2021 SPRING/SUMMER」が新型コロナウイルスの影響で中止に。今回は2年ぶりの開催となる。

■6月1日(水)発売の新曲「僕なんか」を披露

会場に「OVER TURE」が流れ、客席から大きな拍手が鳴り響く中、日向坂46が登場。「ってか」をパフォーマンスした後、キャプテンの佐々木久美が「皆さん、GirlsAward楽しんでいますか? 今日は短い時間なんですけど、皆さんと一緒に楽しめればいいなと思って全力でライブをやらせていただくので、よろしくお願いします」とあいさつ。

さらに、「ここまですごく長い時間だったと思うんですけど、いまだにこのテンションで私たちを迎え入れてくれたのがすごくうれしいです。ありがとうございます!」とにっこり。

そして、「次は6月1日に発売される新曲となっています。知っている方もそうでない方も、一緒に心の中で歌っていただけたらと思います」とコメントして、「僕なんか」を熱唱した。

最後に「誰よりも高く跳べ!2020」を披露し、佐々木久美が「皆さん、楽しんでいただけましたか? 私たちも楽しい時間を過ごさせていただきました。この後もGirlsAwardを楽しんでいってください!」と明かしてステージを後にした。

◆取材・文=原田健

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル