top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

めるる、女の子らしい決めポーズにちょっと照れる<GirlsAward>

WEBザテレビジョン

めるる、女の子らしい決めポーズにちょっと照れる<GirlsAward>

生見愛瑠が「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」(5月14日、千葉・幕張メッセ)に出演。清楚なお嬢様ルックでランウエーに登場した。

「GirlsAward」は、日本最大級のファッション&音楽イベント。近年は年2回開催されてきたが、2021年4月29日に開催予定だった「GirlsAward~10周年記念スペシャル~ 2021 SPRING/SUMMER」が新型コロナウイルスの影響で中止に。今回は2年ぶりの開催となる。

■首を傾げてウインク

「REDYAZEL」のステージのラストに登場した生見は、パープルのワンピースと黒のサンダルに麦わら帽子を被り、小さめの籐のバックを持ってウオーキング。

にこにこと観客の声援に手を振りながら応え、キャットウオークのトップでは首を傾げてウインク。女の子らしい決めポーズを披露した後、少し照れた表情を見せていた。

同ステージには、野々村真の娘でファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルを務める香音らも出演。香音は白いTシャツにフリルの付いたヌーディーな青のスカート姿で、にこやかな笑顔を振りまきながらランウエーを歩いた。

◆取材・文=原田健

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル