top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

敗れた力士が客席に突入し“あわや”芸妓さんに直撃 咄嗟に避ける姿に視聴者「芸妓さん緊急回避」

ABEMA TIMES

<大相撲五月場所>◇七日目◇14日◇東京・両国国技館

 小結・豊昇龍(立浪)が、関脇・阿炎(錣山)を寄り切りで下した一番で、敗れた阿炎が勢い余って土俵下に落下。その際、客席に座っていた芸妓さんが激突を避けるような場面があり、視聴者からは「芸妓さん緊急回避」といったコメントが寄せられた。

【映像】力士の激突を避ける芸妓さん

 立ち合い、組みに行った両者だったが、豊昇龍は右下手を取って、そこから前に出ていき、阿炎を寄り切りで下した。豊昇龍は5勝目、敗れた阿炎は豊昇龍の勢いに何も出来ず3敗目を喫した。

 この取組を受け、ABEMAで解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上氏は「豊昇龍は今場所8キロ増量して臨んでいますけど、この動きを見てると、それがいい方向に動いている。落ち着いて相撲も取っていますし。重くなったお陰で相撲がよく見えているんじゃないでしょうか」とコメントした。

広告の後にも続きます

 なお、ここまで2敗の豊昇龍は、1敗の前頭十一枚目・碧山(春日野)、前頭十二枚目・佐田の海(境川)を追う展開となった。
(ABEMA『大相撲チャンネル』)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル