top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『トンイ』の“幸薄王妃”パク・ハソン、高校生ですでに完成されていた美貌が話題に【画像】

スポーツソウル

『トンイ』の“幸薄王妃”パク・ハソン、高校生ですでに完成されていた美貌が話題に【画像】

女優のパク・ハソンが公開した高校時代の写真が話題だ。
パク・ハソンは5月11日、インスタグラムのストーリーに「友達が遺物を送ってくれた… 制服を着ても高校生らしくなかった17歳w」という文と写真を投稿した。
公開された写真には、制服姿のパク・ハソンが微笑んでいる姿が写っている。17歳の高校生にもかかわらず、現在と同様の成熟した美貌が目を引く。
なお、パク・ハソンは2017年に俳優のリュ・スヨンと結婚し、一人娘を授かった。現在はSBSパワーFM『パク・ハソンのシネタウン』でレギュラーパーソナリティーを務めている。
◇パク・ハソン プロフィール
1987年10月22日生まれ。2005年にハ・ジウォンの主演映画『ふたつの恋と砂時計』の試写会に足を運んだところをスカウトされ、その年にドラマ『愛は奇跡が必要』に出演してデビューした。当時の年齢は18歳で、スカウト時は高校生だった。その後映画『アパート』『19歳の母』、ドラマ『王と私』などに出演。特に、2010年放送の『トンイ』で演じた仁顕(イニョン)王后は大きな反響を得た。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル