top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2本の新兵器で2打差2位浮上 原英莉花「すごくワクワク」

GDO

2本の新兵器で2打差2位浮上 原英莉花「すごくワクワク」

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 2日目(14日)◇福岡CC 和白コース(福岡県)◇6299yd(パー72)

11位から出た原英莉花が6バーディ、1ボギーの「67」で回り通算8アンダー、首位と2打差の2位につけた。「ティショットはそんなに良くなかったけど、パッティングのフィーリングが良くて、ロングパットが入ってくれたのでスコアにつながった」

この日は2本の“新兵器”が火を噴いた。スタートの1番(パー5)では238ydの2打目を3Wで放ち2オンに成功、12mを2パットでバーディ発進した。4番(パー5)でも245ydの2打目を再び3Wで2オンし、11mを冷静に2パットで沈めた。

折り返し後の10番(パー3)では10m、15番(パー4)は8m、続く16番(パー3)では12mと、立て続けにロングパットをねじ込んだ。「やっぱりカップに沈むのは気持ちいい」とにっこり。

広告の後にも続きます

好スコアの要因が、今週から投入した3W「ヤマハ RMX VD」とパター「オデッセイ ELEVEN TOUR LINED」の2本だ。「声をかけていただいたので」と練習ラウンドで試した3Wと、「今週は先週よりグリーンが重かったので、大きいヘッドを投入してみようと」と前週の撮影時にたまたま手にしたパターがはまった。

福岡での3年ぶりの有観客開催ということもあり、大勢のギャラリーが会場に詰めかけている。「良いプレーを見せたい気持ちもありますし、多くの方の応援は力になります!」とアピールも忘れない。

今季初の最終日最終組でのラウンドに「すごくワクワクしている」と心を躍らせる。「今週は調子も良いですし、気持ちも前向きにできているので、最終日もマイペースを貫くじゃないですけど、楽しくプレーして優勝できたら」。見守るギャラリーのためにも、最高の結果で応えたい。(福岡市東区/内山孝志朗)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル