top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジェニーハイ、映画『ハケンアニメ!』主題歌「エクレール」をデジタルリリース

WWSチャンネル

ジェニーハイ(※提供写真)

ドラム:小籔千豊、ベース:くっきー!(野性爆弾 )、ギター&プロデュース:川谷絵音、キーボード:新垣隆、ボーカル:中嶋イッキュウ (tricot)の豪華メンバーからなる5人組バンド、ジェニーハイが吉岡里帆主演映画『ハケンアニメ!』の主題歌として書き下ろした新曲「エクレール」を5月20日にデジタルリリースする。

主題歌「エクレール」は映画のために川谷絵音が書き下ろした新曲で、アニメ業界の個性豊かでエネルギッシュなイメージが伝わる唯一無二の楽曲。吉岡里帆演じる主人公・斎藤瞳の好物としてたびたび劇中にエクレアが登場することからエクレアの語源で稲妻を意味する「エクレール」がタイトルとなっている。

【写真】映画『ハケンアニメ!』主題歌「エクレール」をデジタルリリースするジェニーハイ

また、人気アイドル声優「群野葵」役で出演している声優・高野麻里佳がゲスト・ヴォーカルとして参加。さらに本作の劇中アニメ『サウンドバック 奏の石』と、『運命戦線リデルライト』の声優を務めた、梶裕貴、潘めぐみ、高橋李依、花澤香菜といった超豪華声優陣も掛け声で参加しジェニーハイと『ハケンアニメ!』のスペシャルコラボレーションが実現した。

映画『ハケンアニメ!』は一世一代の大チャンスを掴んだ新人監督・斎藤瞳を吉岡里帆、彼女のライバルとなるワガママ天才監督・王子千晴を中村倫也、瞳を振り回すつかみどころのない超クセ者プロデューサー・行城理を柄本佑、王子の才能に人生を懸ける作品命のプロデューサー・有科香屋子に尾野真千子と、実力派俳優陣が集結。監督は、『水曜日が消えた』の吉野耕平が務め、劇中アニメの制作にProduction I.Gをはじめ、日本を代表するトップクリエイター陣が参加している。愛と情熱と誇りを胸に闘う仕事人たちの姿は、日々を懸命に生きる誰しもが共感する作品となっている。

広告の後にも続きます

公開された、ジャケット写真は楽曲タイトルにちなみメンバーがエクレアを奪い合うジェニーハイらしいユニークな写真となっている。

メンバーが着用している衣装は、映画劇中で覇権を争う2作のアニメのキャラクターがプリントされており、ビジュアルも映画とのコラボレーションとなっている。

映画公開と同日の5月20日のリリースが楽しみだ。

【リリース情報】

ジェニーハイ / エクレール

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル