top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【J1採点&寸評】湘南1-4横浜|MOMは好セーブ連発の守護神! 4失点の守備陣は厳しく評価

SOCCER DIGEST Web

【J1採点&寸評】湘南1-4横浜|MOMは好セーブ連発の守護神! 4失点の守備陣は厳しく評価

[J1第13節]湘南1-4横浜/5月14日/レモンガススタジアム平塚
 
【湘南|採点】
スタメン)
GK
谷 晃生 4.5
DF
大岩一貴 5
舘 幸希 5(71分OUT)
杉岡大暉 5
MF
石原広教 5.5(88分OUT)
茨田陽生 5.5(61分OUT)
米本拓司 5.5(HT OUT)
タリク 5(61分OUT)
畑 大雅 5
FW
ウェリントン 6
大橋祐紀 5(HT OUT)
 
途中出場)
FW 町野修斗 5.5(HT IN)
MF 田中 聡 6(HT IN)
MF 永木亮太 5.5(61分IN)
MF 山田直輝 5.5(61分IN)
MF 池田昌生 5.5(71分IN)
DF 大野和成 -(88分IN)
 
監督)
山口 智 5
 
【湘南|寸評】
 立ち上がりは敵陣でボールを奪いチャンスを演出するも、相手GKの好セーブに阻まれて得点ならず。自分たちのミスから先制を許すと、その後もゴールを割られて、4失点の大敗を喫した。

 1失点目に絡むミスをおかした杉岡や、判断ミスが見られた谷など、4失点の守備陣は厳しく評価した。右サイドで奮闘した石原は、攻撃面で良さを発揮した一方で、守備面では仲川への対応で苦労した印象だ。終盤に一矢報いるゴールを挙げたウェリントン、途中出場からビルドアップを円滑にし、チャンスメイクでも貢献した田中は及第点の出来だった。
  
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定したこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【J1第13節 PHOTO】湘南 1-4 横浜|横浜が4ゴールを奪い神奈川ダービーに快勝
 
【横浜|採点】
スタメン)
GK
高丘陽平 7.5[MAN OF THE MATCH]
DF
小池龍太 7
畠中槙之輔 6.5(54分OUT)
エドゥアルド 6.5
永戸勝也 6(82分OUT)
MF
喜田拓也 6.5(71分OUT)
藤田譲瑠チマ 6
マルコス・ジュニオール 6.5
FW
水沼宏太 7.5
アンデルソン・ロペス 7(71分OUT)
仲川輝人 6.5(71分OUT)
 
途中出場)
DF 角田涼太朗 6(54分IN)
FW レオ・セアラ 6.5(71分IN)
FW 宮市 亮 6(71分IN)
MF 渡辺皓太 6.5(71分IN)
DF 松原 健 -(82分IN)
 
監督)
ケヴィン・マスカット 7
 
【横浜|寸評】
 14分に先制点を奪うまで、持ち味の前への勢いは影を潜めたが、徐々に盛り返していき、終わってみれば4得点。シュート数は10本近く差を付けられたが、決定力の違いを見せつけた。
 
 好守連発の高丘は出色の出来だった。相手のミスを見逃さず、今季初ゴールを奪った水沼は、A・ロペスの得点もアシスト。相手のウイングバックの裏を狙い、攻撃の起点になり続けた仲川、前線で身体を張ってボールを収めたA・ロペスも存在感を見せつけた。途中出場の選手たちも軒並み、期待に応えるパフォーマンスを披露し、完勝に貢献。その意味では指揮官のベンチワークは見事だった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定したこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文●岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)
 

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル