top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドライなのにしっとりジューシー!? ダイソーの110円食品が感激のおいしさ

Sirabee

「え、これが110円なの!?」といつも衝撃を与えてくれる、ダイソーの商品たち。調理器具や雑貨などのイメージが強いが、食品にもとんでもないやつが隠れていたのだ…。


画像をもっと見る■一見ふつーのドライフルーツ

それが「しっとり果実 みかん」「しっとり果実 もも」。半生製法で作られたドライフルーツだとか。SNS上でも話題になっており、記者が訪れたダイソー店内でもかなり目立つ場所に大量陳列されていた。

ドライフルーツというと、しっかり乾燥&結構固くてグニッとした食感で、健康志向の女子が食べるもの的なイメージがあるのだが…しっとり?


関連記事:いつでもフルーツたっぷり「たらみのゼリー」Amazon注目&売れ筋ランキング

■みかんは房ごと

まずは「みかん」から。輪切り状態のカラッカラなみかんのドライフルーツは食べたことがあるのだが…。

広告の後にも続きます

袋から取り出してみると、房のままの形をしたみかんがゴロリ! これはちょっとびっくりかも。お皿の上が全量で、合計30g。

口に入れると、みかんの甘酸っぱさが噛めば噛むほど広がっていく。普通のみかんもおいしいけれど、乾燥させたことでおいしさがギュッと濃縮された感じだ。しっかり酸味もあるので「みかんを食べた―!」感がすごい。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル