top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「最愛」出演の俳優・朝井大智がミステリーハンターに初挑戦!「僕にとって京都の魅力を再発見する体験でもありました」<世界ふしぎ発見!>

WEBザテレビジョン

「最愛」出演の俳優・朝井大智がミステリーハンターに初挑戦!「僕にとって京都の魅力を再発見する体験でもありました」<世界ふしぎ発見!>

ドラマ「最愛」(2021年、TBS系)にも出演した俳優・朝井大智が、5月14日(土)放送の「世界ふしぎ発見!」で初めてのミステリーハンターに挑戦する。

同番組は「世界へ行こう、世界を知ろう」をテーマに、世界のあらゆる“ふしぎ”をクイズとトークで解き明かしていく。

14日(土)の放送では、不思議なつながりがあるとされる2つの人気観光地・台湾と京都に迫る。日本風の建物を新しく建設した場所や、日本統治時代の建物をリノベーションして新しい観光スポットにしている場所など、台湾で京都を感じられるスポットを紹介。一方、朝井がミステリーハンターとして訪れた京都にも、台湾茶を学ぶ場所や台湾風居酒屋が存在する。京都の台湾、台湾の京都を探し、その魅力を解明していく。

今回ミステリーハンターを務めるのはアンナ・リーと朝井、ゲスト解答者はLiLiCo、小柴陸。

■朝井大智コメント
僕は京都で生まれ14歳まで暮らしていましたが、子どもだったこともあって京都の良さをしみじみ感じたという記憶はないんです。父方のルーツである台湾では京都が大人気なので、京都出身と言うと「おぉ!」となるんですが、何が「おぉ!」なんだろうと(笑)。でも京都を離れ、そして大人になるにつれ少しずつその魅力が分かってきたような気がします。そして今回の取材は、僕にとって京都の魅力を再発見する体験でもありました。満開の桜の時期に京都を訪れるのは、まさに子どもの頃以来で、その美しさに感動してしまいました。子どもの頃は日常の、当たり前の景色だったのですが…、もう自分は観光客の皆さんと同じだなと感じました。

今回の取材では京都の中の台湾、主に食に関しての取材をしてきました。僕は台湾で生活していたこともあるので、台湾の味には慣れ親しんでいます。取材内容を聞いたときには正直、京都で台湾?と思ったのですが、まさに台湾!というものに出会えて驚きました。特に台南料理のお店は印象的でした。店主の平岡さんから伺ったお話も感動的で、詳しくは番組でお楽しみいただきたいと思いますが、民間レベルで異国の文化が伝わり根付いていくとはこういうことかと感銘を受けました。さらにこのお店は、スタッフのみなさんも台湾の方で、平岡さんがあえてそうしているのだと思うのですが、接客も台湾流。台湾の接客は、いい意味で適当なんです(笑)。初めてのお客さんにも常連客のように「今日は何にする?」みたいなフランクさがあるんですが、その雰囲気が出ていて、料理の味はもちろん、本当に台湾にいる気分になれました。

海外旅行が自由にできない今、京都で日本伝統文化と共に海外旅行に行った気分も味わえる、僕は取材を通してそんな体験ができました。今回は台湾にスポットを当てていますが、京都には世界各国の方たちが暮らしていて、さまざまな国の食や文化を楽しめる場所がたくさんあります。そんな京都の魅力を知っていただけたらうれしいです!

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル