top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

こども宇宙質問箱 オンラインの利点生かす

OVO

 大人だって夢が尽きない宇宙。子どもにとってはもっと未来に開けた“スペース”だ。疑問はたくさんあるし誰かに聞いてみたいと思っても、正確な答えが見つかる場所はそう多くない。そこで、オンラインプラネタリウムなどを実施しているアストロコネクト(川崎市)は、子どもたちからの宇宙に関する質問に答える「こども宇宙質問箱」をスタートした。

 3月に応募締め切りを迎えた「宇宙飛行士候補者応募」や、近年の日本国内の宇宙ベンチャーの活躍など、宇宙は身近になりつつある。だが子どもたちが宇宙に興味、関心を持っても、都市部でなければ書店で扱う宇宙関連の書籍はいまだに少なく、周囲に質問できる環境が無いといった状況はあまり変わっていない。そこで、オンライン上で双方向型プラネタリウムを実施してきたノウハウとメンバーの知見を活かし、子どもたちが気兼ねなく宇宙に関する質問ができるようにとこの質問箱を企画した。オンラインプラネタリウム番組内で司会が質問を紹介、番組内で回答を解説する。また公式YouTube「コミュニティ」にも併せて質問と回答を掲載する。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル