top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

定期的に変わる発酵バターが楽しみ!リピート確定の幸せのクッキー缶/スイーツのプロのおすすめの焼菓子vol.42

おいしいマルシェ

いつだって私たちを幸せにしてくれるのは、バターの豊かな香りとコクをまとったお菓子。“バターたっぷりはおいしさの合言葉”と言わんばかりに、バタースイーツ専門店が最近では増えて多くの人を虜にしています。

なかでも、発酵バターを使ったお菓子というだけで、どんなものかと期待を膨らませてしまう人が多いのではないでしょうか。

美味しさだけではなく、見た目やシェアしたくなる焼菓子をご紹介するこの連載。第42回目は、kashiya-Étoile(菓子屋エトワール)から「シェルシェール ・サブレ・ブール (発酵バターのクッキー缶)」をご紹介します。

超レアや高級発酵バターも使ったクッキー缶

発酵バターを使ったクッキーは数あれど、発酵バターの種類が定期的に変わるという斬新なコンセプトに驚いたのが今回ご紹介するクッキー缶です。

有名どころでいうと、エシレやイズニー、ボルディエ。聞きなじみのない、オー ボン ブール、プレジデント、パムプリ……など、主にフランスから選りすぐった発酵バターが10種以上も!(全部知っている方はかなりの食通かバターマニア)一体どんな味わいなのか、全種類制覇したい欲求がむくむく沸いてきます。

広告の後にも続きます

こちらを手がけるのは、川島 志保さんがオーナーを務める「菓子屋エトワール」。2015年からネットショップでの販売を主に活動し、2021年夏には「シンプルにおいしい」をモットーにブランドをリニューアル。

過去に仕事でフランスへ行った時に食べた発酵バターのおいしさが忘れられず、材料や製法を見直すなかで「フランス産発酵バターは外せない!」と思ったのだとか。

商品名の「シェルシェール」は、フランス語で“探求”の意味。お客様と一緒に発酵バターの魅力を探求していきたいという思いが込められています。

バターの奥深さが味わえるシンプルなクッキー

材料はとてもシンプルで、こだわりの発酵バターとフランス産小麦粉、シシリー産アーモンドプードル、新鮮な卵と砂糖。厚みをもたせ、やや大きめに作られているので、素材の風味をストレートに感じられます。

「バターの味の違いなんて微々たるものでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、その個性はさまざま。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル