top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“竜兵会は金づる”土田晃之の発言が物議…「外野は黙れ」「叩きたいだけ」の声も

まいじつ

土田晃之 (C)まいじつ 

5月11日、お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』上島竜兵さんの訃報が届いた。これにより、お笑いタレント・土田晃之による、つい最近の発言が掘り返され、批判を集めているようだ。

問題視されているのは、4月21日に放送されたラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)での発言。ゲスト出演した土田は、自身も加入している上島さんを中心とした芸人の集団「竜兵会」について言及していた。

【関連】『四千頭身』のネタにゴーストライター疑惑?「台本丸出し」「キレ悪い」 ほか

ブレーク前は先輩芸人に食事を奢ってもらっていたと前置きすると、「竜兵会」は金づるだったとコメント。そして同じく「竜兵会」のメンバーである有吉弘行や劇団ひとりの名前を出し、彼らも困窮している時代だけ「竜兵会」に足を運んでいたと言い放つ。

さらに、土田はラジオの中で上島さんを尊敬している人は誰一人いないと断言。そして最後に上島さんは売れっ子になった芸人と連絡を取ることができないと嘲笑し、発言を締めくくった。

鉄板ネタだが…人を傷つけるお笑いに嫌悪感

広告の後にも続きます

上島さんの訃報を受けてメディアが土田の発言を掘り返すと、ネット上では、

《金づるは流石に…》
《イジりというより陰口に近いし、こんなん明らかライン越えだし》
《こんな酷いこと言われてたんですね。亡くなる前の発言にしても酷すぎる。土田さんにドン引きです》
《こんなこと後輩に言われたら、相当ショックだろうな。誰にも相談できなかったのかな》
《精神的にトドメになってしまったのかな…。ネタでも金づるとか言われたら辛いでしょ》

などの批判が殺到している。

「土田の上島さんイジリは今に始まったことではありません。バラエティー番組でたびたび同様のエピソードを話しており、もはや鉄板ネタといえるでしょう。上島さんの著書『人生他力本願』では、愛のあるイジリついて語られていますし、当たり前ですが、信頼関係がないと成り立ちません。土田のこの発言だけを切り取って批判する人は、正直言ってお笑いを見る資格はありません」(芸能ライター)

土田への批判に、お笑いファンからは

《上島さんの訃報で、土田さんのラジオでの発言が引金かもとか言ってるやつマジで気持ち悪いな》
《土田が竜兵会は金ができたら顔出さないって言ってたけど、有吉やひとりが行っても上島が払うんだぞ。行きにくいだろう。だからかわりに老後の面倒をみるって本気で言ったり、還暦祝いで高額な時計プレゼントしたりしてるんだし》
《都合のいい時だけ善人ヅラしてアホな正義感振りかざすバカな外野は黙れよ》
《上島さんに関して、有吉が~とか土田が~とかで中傷してる正義マン見てられません》
《土田叩いてる人なんなん。正義の鉄槌?のつもりで自分らも人刺してるよ。自覚ないのか。ただ便乗して叩きたいだけだろうに》

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル