top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お湯を注ぎ完成する「さけ茶づけ」弁当 5月17日はお茶漬けの日

OVO

 カップめんのバリエーションに比べると、カップ茶漬けはまだまだ“発展途上”かもしれない。5月17日のお茶漬けの日を前に、ローソンストア100(川崎市)がお湯を注ぐだけで完成するお弁当「さけ茶づけ」(税込み216円)を発売した。

 白いご飯の上にふっくらと焼き上げた鮭フレークをトッピングし、「永谷園のお茶づけ海苔(のり)」を1袋別添している。自分で「お茶づけ海苔」とお湯をかければ出来上がり。家に炊いたご飯があれば簡単にできるお茶漬けだけれど、これならオフィスでもお湯さえあればサラサラと小腹を満たせる。

 ちなみに、お茶漬けの日の由来。永谷園のルーツ、永谷宗七郎(宗円)の命日が5月17日であることにちなみ、2012年にお茶づけのり発売60周年を記念して永谷園が日本記念日協会に登録・制定したのだそうだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル