top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

歯磨きで口をゆすぐ回数は「1回」でいいって本当? 「ゆすぎ過ぎNG」の理由を歯科医師に聞く

オトナンサー


「口のゆすぎ過ぎはダメ」って本当?

【画像】フッ素でコーティングされた歯はどうなる?

「歯を磨いた後、水を口に含み、口の中の汚れや歯磨き粉をゆすぐ」のが、基本的な歯磨きの流れです。中には、口の中の汚れや歯磨き粉をしっかり落とすために、何度もゆすぐのが習慣になっている人もいるようですが、一方で「口をゆすぎ過ぎてもよくないらしい」「1回だけでいいって聞いたことがあるけど本当かな…」との意見も聞かれます。

 歯磨き時の「口のゆすぎ過ぎ」がNGというのは本当なのでしょうか。実際のところについて、高谷秀雄歯科クリニック(宇都宮市)院長で歯科医師の高谷秀雄さんに聞きました。

フッ素を洗い流さないため

Q.歯を磨いた後に水で口をゆすぐ際、「ゆすぎ過ぎるのはよくない」のは事実でしょうか。

広告の後にも続きます

高谷さん「事実といえます。最近はフッ素が含まれている歯磨き粉が普及しており、歯磨き粉の成分によって汚れを除去した後、歯の表面にフッ素が行き渡ります。歯垢(しこう)などの汚れに比べ、フッ素は歯に定着しやすい素材のため、歯磨きをすることで汚れを取りながらフッ素を残すことができるのですが、フッ素は水に溶けやすい性質もあるため、過剰に水でゆすいでしまうと、歯の表面のフッ素が残らず洗い流されてしまうのです。

そのため、水でのゆすぎ回数は、歯磨きの汚れを吐き出した後、1回でよいでしょう。ちなみに当クリニックでは、クリーニング後にフッ素を塗布した患者さんには、口内にたまった唾液を吐き出していただくだけにとどめています」

Q.一方で、「しっかり何度もゆすがないと、汚れや食べカスが口の中に残りそうで心配」という声もあるようですが、その点において、少ない回数のゆすぎでも問題ないのでしょうか。

高谷さん「ブラッシングで浮いた汚れは、直後に水でゆすぐことで十分洗い流せます。ただし、食事の内容や歯磨きの間隔によっては十分でない場合もあります。糖分が高いもの、粘度が高いものは特にそうです。チョコレートやあめが虫歯の原因になりやすいのは想像しやすいと思いますが、意外なところではスポーツドリンクやエナジードリンクも歯の状態を悪化させやすいです。

ゆすぎ回数が少なくて不安な場合は、歯磨き時に吐いた唾液の粘度で口内の状態を判断することもできます。歯磨き後の唾液が『サラサラ』になるかどうかが判断の基準です。普段と比べて粘り気があると感じる場合、口内の状態はよいとはいえません。ただし、唾液の粘度は他人と比べることもないでしょう。先述したようにゆすぎ過ぎはよくありませんが、一度丁寧に歯磨きをして、自分にとっての『サラサラな状態』がどの程度か知っておくとよいと思います。食事の内容に心配がある日は、歯磨き粉をつける前に軽く歯磨きをすることも選択肢になるでしょう」

Q.その他、歯磨き時に口をゆすぐ際のポイントや、NG行為はありますか。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル