top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

猫「ニンゲン、絶対に起こす」 猫の行動に「笑った」「かしこい」

grape [グレイプ]

猫は夜行性と思われがちですが、『薄明薄暮性動物』といわれています。

薄明とは、明け方を指し、薄暮とは夕暮れのこと。

つまり、猫は、『明け方や夕暮れ時に活発になる性質がある動物』だと考えられているのです。

猫を飼っている人の中には、早朝に「にゃー!」と元気な声で起こされ、ご飯を催促された経験がある人もいるでしょう。

早朝には「まだ起きないよ」という飼い主と、「早く起きて」とねだる猫との戦いが、さまざまな家庭で繰り広げられているかもしれません。

猫が発見した、『飼い主の特性』とは?

広告の後にも続きます

カワウソ祭(@otter_fes)さんは、愛猫のギャルちゃんと暮らしています。

ギャルちゃんはある朝、『飼い主さんに関する、重大な発見』をしたようです。

その内容は…。

「どんなに熟睡している人間でも、ノドをグッと踏めば起きるニャ!」

大発見をしたかのような、ギャルちゃんの凛々しい表情!

飼い主さんによると、早朝に、ギャルちゃんと下記のようなやり取りが行われるそうです。

ギャルちゃん:小声で「ニャンニャン…ニャン」と鳴き、起こそうとする

飼い主さん:「鳴けばご飯がもらえる」と思われては困るので、無視する

ギャルちゃん:いろいろな場所から呼びかけ続ける

飼い主さん:ご飯の時間になるまで、寝たふりを続ける

ギャルちゃん:「ニャンニャン…」と鳴きながら、ゆっくりとノドを踏みつける

飼い主さん:「ボエッ!!」

早朝に繰り広げられる、飼い主さんとギャルちゃんの戦いを想像すると、笑ってしまいますね!

ギャルちゃんに「ノドを踏みつければ、人間は起きる」と学習されては、飼い主さんに勝ち目はほぼないでしょう。

賢いギャルちゃんによって、飼い主さんが強制的に起こされる日々は、しばらく続きそうです…。


[文・構成/grape編集部]

出典 @otter_fes

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル